【2019年3月29日まで!】観光関連事業者が研修で使える補助金があった!アクセシブル・ツーリズム推進受入環境整備支援補助金について調べてみた

観光関連事業者が研修で使える補助金があることをご存知でしたか?

今回は、TCVB(東京観光財団)で行っている「アクセシブル・ツーリズム推進受入環境整備支援補助金」について調べてみました。

1.アクセシブル・ツーリズム推進受入環境整備支援補助金とは

英語の「ACCESSIBILITY」(アクセスしやすい・利用しやすい)からきており、障害者や高齢者を始め、移動やコミュニケーションに困難を抱える方が積極的に外出して、安心感を持ち快適に都内観光などを行えるよう、介助等の接遇サービスの改善・向上等に取組む観光関連事業者に対し、従業員研修等に要する経費の一部を補助する制度です。

2.補助対象事業者

①都内の民間宿泊施設(旅館業法による許可を受けたものに限る)
②都内の飲食・小売・サービス業(民間事業者・中小企業のみ)
③都内で営業するバス・タクシー事業者(民間事業者)

3.補助対象事業

障害者等を受け入れるために実施する下記の事業です。

①介助等の接遇サービス改善に向けた従業員研修の実施
②接遇マニュアルの作成((1)の従業員研修を実施した場合に限ります)

4.補助額

補助対象経費の2分の1以内で、1事業者あたり150万円を限度

5.募集期間

平成31年3月29日(金曜日)まで
※ 郵送の場合:当日消印有効
※ 補助金申請額が予算額に達した時点で受付を終了します。受付終了の場合は、東京観光財団ホームページにて告示予定です。

参考:TCVB アクセシブル・ツーリズム推進受入環境整備支援補助金

6.まとめ

観光関連事業者が研修で使える「アクセシブル・ツーリズム推進受入環境整備支援補助金」について調べてみました。
東京都内の民間宿泊施設や、飲食業からタクシー事業者まで、観光関連事業者が活用することが出来ます。

申請期間も2019年3月29日までなので、介助等の接遇サービスの改善・向上等に取り組む予定のある事業者様は、こちらの補助金の活用をご検討してみてはいかがでしょうか。

補助金ポータルでも相談等受け付けております。
是非お気軽にご連絡ください。
https://hojyokin-portal.jp/inquiry/

専門家マッチングサービスはこちら!
https://hojyokin-portal.jp/business_match/

TCVBの行っている他の補助金情報も是非!