【キャリアアップ助成金】平成31年度の変更点とは?平成31年4月1日から一部拡充!

春の訪れと共に、入社式や入社後の研修準備、年度末の繁忙期と重なり、バタバタと過ごしていらっしゃる企業様も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、雇用系助成金の代名詞と言っても過言ではない「キャリアアップ助成金」について、来年度の変更点をお届けします。

キャリアアップ助成金は”同一労働同一賃金””働き方改革”などとも密接に関連しており、中小企業はもちろん大企業でも活用可能です。これを機に是非ご検討されてみてはいかがでしょうか。

1.キャリアアップ助成金とは

有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者などの非正規雇用労働者のキャリアアップを促進するため、正社員化、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成する制度です。
大きく7つのコースに分かれており、基本的な流れとしては、キャリアアップ計画を策定し、就業規則等に規定し、その規定に則り実施した場合に助成を受けることが出来ます。

7つのコース

①正社員化コース
②賃金規定等改定コース

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。