【平成30年度】転職採用で最大750万円!千葉県の「プロフェッショナル人材確保事業補助金」について調べてみた

1.はじめに

千葉県は、県外で活躍してきたプロフェッショナル人材を還流させることを目的に、千葉県プロフェッショナル人材戦略拠点を2017年末に設置し、中小企業等を対象とした支援を行っています。

※プロフェッショナル人材とは
新たな商品・サービスの開発、その販路開拓や、個々のサービスの生産性向上など具体的な取組を通じて、企業の成長戦略を具現化していく人材(千葉県HPより)

千葉県は、県外で勤務していた方を登用しようとする中小企業等を対象に、試用就業期間中に発生する給与や転居費用の経費を最大750万円まで補助しています。
そこで今回は、千葉県の実施する「プロフェッショナル人材確保事業補助金」についてご紹介いたします。

2.対象事業者

本補助金の対象となる事業者は、千葉県内に事務所又は事業所を有し、以下⑴~⑶のいずれにも該当する方(企業)です。

⑴ 雇用保険の適用事業者であること。

⑵ 賃金台帳、労働者名簿、出勤簿、総勘定元帳等の帳簿類を備え付け、知事の要請により提出することができる事業者であること。

⑶ 県税の未納や、代表者が暴力団組員である等、不支給要件に該当しないこと

※詳細は交付要綱を参照(https://www.pref.chiba.lg.jp/koyou/projinzai/documents/h30youkou.pdf

3.採用の対象者

本補助金の対象となるプロフェッショナル人材といえるためには、次に掲げる要件を全て満たす者である必要があります。

⑴ 事業者が、千葉県プロフェッショナル人材戦略拠点の支援により、民間人材ビジネス事業者(民間の職業紹介事業者や労働者派遣事業者)の連携による仲介によって就業が決定した者であること。

⑵ 直近の勤務先が県外であること。

4.補助内容

⑴ 申請期間

平成30年3月26日(月)~平成31年2月28日(木)
※原則、試用就業を開始する10日前までに申請

⑵ 対象経費

本補助金の対象経費は以下の二つとなります。

ア.プロフェッショナル人材確保事業実施期間(試用就業期間)のプロフェッショナル人材に係る給与(賃金及び就業規則等に定められた諸手当)及び社会保険料(事業主負担分)

※試用就業とは
事業者とプロフェッショナル人材の双方が、正式雇用の適否を判断するため、当該事業者が当該プロフェッショナル人材を有期雇用契約により就業させること又は試用期間が設けられた正規雇用契約に基づき試用期間中に就業させること(原則1か月以上3か月以内)

イ.プロフェッショナル人材に支給した転居等費用(県外から県内居住地までの転居費用、赴任旅費)

⑶ 補助対象となる期間

平成31年3月31日までの内、試用就業期間中に事業主が支払ったもの

⑷ 補助率

各経費の合計額の1/2

⑸ 上限額

1人あたり250万円まで
1社あたり3人まで

5.必要書類

⑴ 千葉県プロフェッショナル人材戦略拠点に提出した企業情報シート
⑵ プロフェッショナル人材の履歴書・職務経歴書等の写し
⑶ プロフェッショナル人材の雇用契約書等の写し
⑷ 就業規則
⑸ 会社案内パンフレット等、事業概要がわかる資料
⑹ 県税事務所長が発行する千葉県税の納税証明書(申請2週間前の日以降に発行されたもの)
⑺ 事業所別被保険者台帳(雇用保険適用事業者であることの証明)
⑻ 誓約書
⑼ 役員等名簿
⑽ 知事へ個人情報を提供することに対するプロフェッショナル人材の同意書の写し
⑾ その他知事が必要と認める書類

6.補助金交付までの流れ

⑴ 千葉県プロフェッショナル人材戦略拠点に相談し、職業紹介会社等への登録を経て、採用対象者を選定
⑵ 申請 ※申請期間:平成30年3月26日~平成31年2月28日
⑶ 審査 ※1か月~2か月程度
⑷ 補助金交付決定
⑸ 試用就業の開始(原則1か月~3か月)
⑹ 実績報告書を提出
⑺ 補助金の請求
⑻ 補助金交付

7.問い合わせ先

⑴ 補助金に関する問い合わせ先

千葉県商工労働部雇用労働課企画調整班
〒260-8667 千葉市中央区市場町1-1
電話:043-223-2767
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
(土日・祝日及び12月29日~1月3日を除く)

⑵ 千葉県プロフェッショナル人材戦略拠点

公益財団法人千葉県産業振興センター内
〒261-7123 千葉市美浜区中瀬2-6-1WBGマリブイースト23階
電話:043-299-2903
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
(土日・祝日及び12月29日~1月3日を除く)

8.さいごに

労働力人口(満15歳以上で労働する意思と能力を持った人の数)の減少が続く中、政府は非労働者人口(学生や専業主婦等)からの転換や、外国人労働者の受け入れなど、労働力の強化を喫緊の課題としています。
人材の確保は国レベルの問題ではありますが、事業者にとってはより現実的かつ深刻な問題です。
日常の業務の傍ら、ハローワークへの登録作業を行ったり、面接・交渉を行ったりするには一定の労力と時間が必要です。
また、いざ採用に漕ぎつけたとしても、数か月で退職されてしまっては、時間とお金の大きな損失であり、周囲の士気を下げることにも繋がりかねません。

本制度は、採用までの支援を踏まえて、試用期間中に支給される給与などを一部補助するものです。
本補助金の対象事業者は、千葉県内に事務所又は事業所を有する事業者ですが、採用対象者が千葉県出身者・居住者である必要はありませんので、幅広く採用することが可能です。
また、1人あたり最大250万円(1社あたり最大3人、合計750万円)まで補助されますので、採用時のコストを大きく抑えることが可能となります。
千葉県内で採用予定のある方は是非一度ご検討ください。

補助金ポータルでもご相談等受け付けております。
不明点など何でもお気軽にご連絡ください。
https://hojyokin-portal.jp/inquiry/