埼玉県ふじみ野市限定!助成金・補助金一覧【2018年最新版】

埼玉県ふじみ野市限定の助成金・補助金一覧です。

1、従業員の健康診断実施でもらえる補助金


【概要】
市内中小企業を対象に従業員の健康診断料の一部に補助金がもらえます。

【補助額】
補助率1/2 上限1,000円 ※一人につき

【申請の流れ】
①申請書を産業振興課へ提出(実施予定日・予定人数等)
②市役所から交付決定通知書の送付
③定期健康診断を実施(実績報告書・名簿・健康診断領収書の提出)
④市役所から補助金確定通知書の送付
⑤請求書にて補助金の請求

【申請条件】
労働安全衛生法に基づく定期健康診断

詳細はこちら:埼玉県ふじみ野市 中小企業従業員定期健康診断料補助金
>埼玉県ふじみ野市ではほかにどんな助成金がもらえるのか無料診断!

2、退職金の掛け金の一部を負担してもらえる補助金


【概要】
退職金共済制度への加入促進を図るため、当制度に加入していれば掛け金の一部に補助金がもらえます。

【補助額】
月額掛け金の20%、上限7,000円 ※被共済者1人につき

【申込受付期間】
平成30年2月28日まで

【申請条件】
①市内に事業所があり、市税を完納していること。
②常時雇用の従業員が100人以下(卸売業、小売業またはサービス業を主たる事業とする場合は20人以下)の事業所。
③補助金の交付期間は3年。

詳細はこちら:埼玉県ふじみ野市 中小企業退職金共済掛金補助金
>埼玉県ふじみ野市ではほかにどんな助成金がもらえるのか無料診断!

3、商店街活性化でもらえる補助金

【概要】
商店街の活性化を図るため、市内の商店街の空き店舗の利活用を促進し空き店舗を活用する新規出店事業者に補助金がもらえます。

【補助額と補助対象経費】

①店舗改装費補助金

補助対象経費の1/2、上限50万円

空き店舗の新規出店時の外装、内装、設備、看板等の改装に要する工事費
※市内に住所または事務所がある事業者が対象

②店舗賃借料補助金

補助対象経費の1/2、上限5万円/月

事業開始後12カ月分の店舗貸借料
※敷金、仲介手数料等賃貸借契約に関する諸費用を除く。

【空き店舗の条件】
(1) 入り口が道路又は歩道に接している店舗既存の商店街内にある店舗
(2) 商業用に営業されていた施設で、営業終了後から半年以上経過している店舗
(3) 事業用面積が30【機種依存文字】以上の店舗
(4) 原則として1階に店舗部分を有している店舗

【対象外施設】
(1) 風俗営業を行おうとするもの
(2) 店舗面積が500【機種依存文字】を超える小売店
(3) 連鎖化事業を行うもの(チェーン店)
(4) 店舗移転することで移転前の店舗を空き店舗にするもの
(5) 昼間の営業ができないもの
(6) 住宅の一部を改装して店舗とするもの
(7) 空き店舗の所有者又は親族
(8) 市税等を滞納しているもの
(9) 空き店舗対策事業補助金を受けたもの

【申請条件】
出店対象事業(2年以上継続して営業することが見込まれるもの)
(1) 新規出店者(個人、法人その他の団体)が行う小売業又は飲食業
(2) 商店街等が地域の活性化を図るため空き店舗を利用してコミュニティ施設等を運営する事業

詳細はこちら:埼玉県ふじみ野市 商店街空き店舗対策事業補助
>埼玉県ふじみ野市ではほかにどんな助成金がもらえるのか無料診断!