【31年度概算要求】働き方改革へ厚生労働省が3800億円の枠を確保? 30年度の用途内訳も分析してみた。

31年度はどのような助成金が出るのか、気になりますよね。
来年度の予算は、8月末までに各省庁が財務省へ来年度の予算案として概算要求を提出し、それをもとに1月の国会で審議がなされ閣議決定がされます。
今回は、2018年8月29日に厚生労働省が提出した概算要求から、どのような内容の提出があったのか、昨年度と異なる点は何か、来年度はどのような助成金が出るのかについて、調べてみたいと思います。
各々の項目ごとに、代表的な助成金を併せてご紹介しますので、活用可能な助成金がないか是非ご確認下さい!

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。