東京都八王子市限定!助成金・補助金一覧【2018年最新版】

八王子市の補助金・助成金情報です。

1.トライアル雇用助成金に追加でもらえる奨励金

1.概要

八王子市では、ハローワークのトライアル雇用助成金を活用して、市内在住の若年者・女性を常時雇用した事業主に対して奨励金を交付しています。この奨励金を支給することにより、育児などでキャリアブランク等のある女性や若年者の雇用促進を目的としています。

※トライアル雇用助成金とは?
ハローワークが紹介する対象労働者を原則3か月間試験的に雇用して、期間中の業務遂行能力を見極め、常用雇用へ移行するかどうかを決定する助成制度です。お試し期間中は、事業主に対して5万円の助成金が支給されます。

2.奨励額

雇用した若年者・女性 1人につき5万円(1人につき1回のみ)

3.支給対象者

①八王子市内に事業所を有し、かつ市内で継続して事業を営んでいること
②ハローワークによるトライアル雇用でお試し雇用した市内在住の若年者・女性を、引き続き常用雇用者として3か月以上雇用し、この奨励金の申請時もその者の雇用を継続していること
③申請者が直近分の市民税を完納していること

4.申請期間

対象となる若年者・女性を常用雇用してから3か月が経過した日から3か月以内

詳しくはこちら:八王子市若年者・女性雇用奨励金制度

2.空き店舗への出店で改修費を負担してくれる補助金

1.概要

八王子市内の「中心市街地」の空き店舗を活用して出店し、市街地の活性化・にぎわいの創出に寄与する事業者に対して、出店時の店舗改修費の一部を負担してもらえる補助金です。
この補助事業の対象となる空き店舗は、中心市街地内の建物で、店舗として利用できる状況にも関わらず、商業活動が行われなくなってから概ね1か月以上経過するものが対象です。
ただし、新築後一度も入居のないもの、大型商業施設内のテナント、店舗面積が概ね500㎡を超えるものなどは対象外です。
また、店舗所有者が本人および2親等以内の親族等の場合は利用できないため、注意が必要です。

※中心市街地とは
甲州街道北側100メートルに位置する道路(東側の高校敷地等は除く)、かえで通り、子安公園通り、国道16号線および八幡町境で囲まれた区域(下記地図参照)。

2.補助額

50万円、または実際にかかった費用のいずれか少ない方

3.補助対象者

次のいずれかに該当する者が対象です。
①中小企業者または各種団体
店舗開店日までに、個人であれば市内に住所を有すること、法人の場合は市内に法人設置の届出をすること
②商店街団体

4.補助対象事業

補助対象となるのは、次に該当する事業です。
①小売業、飲食業およびサービス業
②中心市街地の集客やイメージアップに有用で、まちづくりに寄与する事業
また、事務所やフランチャイズチェーン方式の店舗等は原則対象と認めていませんが、中心市街地の集客やイメージアップに有用でまちづくりに寄与する事業であると市が認めた場合は対象になる場合も有
※住居併設の店舗を検討している場合
店舗と住居が明確に分離できると判断できる場合は対象になることもあります。

5.補助対象経費

店舗改修費のうち、次に該当する経費が対象です。
解体工事、外装・内装工事、設備工事、設計に関する費用

6.申請期間

平成31年2月28日頃まで
(注意1) 3月31日までに工事が完了し、かつ交付額を確定できる工事に限ります。
(注意2) 予算が無くなり次第終了します。

詳しくはこちら:八王子市HP(空き店舗改修費補助金

3.展示会等に出展すると支援してもらえる補助金

平成30年度の募集平成30年4月2日(月曜日)から平成30年4月10日(火曜日)の受付にて終了。
八王子市では、市内中小企業を支援するため中小企業にとって最大の販路拡大の機会である、国内外の展示会への出展に対する支援を行っています。対象となる企業は、過去10年以内での出店経験が5回以下の中小企業です。補助金額は最大24万円(補助対象経費の3分の2)が受給できます。
今年度の募集は終了しましたが、来年度以降も行われる可能性はあるため、興味がある方は是非チェックしてくださいね。

詳しくはこちら:八王子市HP(八王子市販路開拓支援補助金

4.大学などと共同研究開発を行うともらえる補助金

1.概要

八王子市では、市内中小企業者を対象として、新たな事業展開と技術の高度化、製品の高付加価値化を目指し大学等と連携を行い、製品の生産および製造に係る研究・開発を行う際にかかる経費の一部を負担してもらえる補助金です。

2.補助額

この補助金の対象経費は、補助事業を行う際に、中小企業が大学等に支払う経費が対象です。
①産学連携事業の場合
補助上限150万円(補助率3分の2)
②機器利用等事業の場合
上限10万円(補助率2分の1)

3.補助対象事業

①産学連携事業の場合
・契約に基づいて行う大学など(大学、高等専門学校、公設研究機関、独立行政法人)との共同研究
・契約に基づいて行う大学などへの委託研究
・大学などで行う試験・分析・技術相談
・これらのほか、事業の内容から判断して市長が特に認める事業
②機器利用事業の場合
・大学などが保有する機器の利用および依頼試験・依頼検査等

4.補助対象者

次の条件を満たす中小企業の方が対象です。
・市内に本社または主たる事業所を有する中小企業
・市内で1年以上操業を継続していること
・補助金の活用について、申請に際し、本市開発・交流プラザの相談員が行う技術相談を経ていること
・補助金を活用して行う事業が、製造業(ソフトウェア業を含む)に関する技術、または製品の研究・開発であること
・役員総数の過半数が大企業の役員や職員等を兼ねていないこと
※このほかの細かい要件は募集要項をご確認ください。

詳しくはこちら:平成30年度八王子市産学連携による研究・開発等補助金の公募について

5.省エネルギ―診断を受診して設備・機器の導入をするともらえる補助金

平成30年度は、平成30年4月19日(木曜日)から募集開始されています。

1.概要

八王子市では、エネルギー使用削減による地球温暖化対策を目的として、省エネルギー診断を受診した中小企業者に対して、診断に基づいて設置する空調設備、照明設備などの省エネ設備・機器導入費用の一部を補助しています。

2.補助額

ISO14001又はエコアクション21を認証・取得しているかどうかで補助額は変わってきます。

補助率:3分の1

(1)上限50万円
(環境マネジメントシステムであるISO14001又はエコアクション21を認証・取得している事業者)

(2)上限40万円
(環境マネジメントシステムであるISO14001又はエコアクション21を認証・取得していない事業者)

3.補助対象者

市内に事業所を有する中小事業者(補足)であること
(補足)法人又は個人で事業活動を行う者であり、中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者。

詳しくはこちら:平成30年度 中小企業者省エネ回収等推進事業補助制度について