兵庫県の補助金・助成金一覧【2019年度】次世代産業分野の事業化へ向けた支援や神戸市、姫路市の補助金など12選

近畿地方で一番大きく、北は日本海、南は瀬戸内海に面している兵庫県。南部の西宮市から神戸市のエリアは灘五郷と呼ばれ、多くの日本酒がつくられています。日本一の酒どころともいわれていますね。また、日本を代表する国際貿易港である神戸港もこちらにあります。今回はそんな兵庫県の補助金・助成金情報を調べてみました。

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

1、次世代産業分野での企業間連携による成長促進事業

次世代産業分野(航空・宇宙、ロボット、環境・エネルギー、健康・医療、AI・IoT)の事業化へ向けて、複数企業と連携している県内中小企業が、生産体制整備のために行う設備導入を支援します。最大で1,000万円(補助率1/3以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕2019年7月16日~9月6日
〔公募対象〕県内に事業所を有し、次世代産業分野で事業化するために複数企業と連携する中小企業者
〔補助内容〕補助率:1/3以内 上限:1,000万円

次世代産業分野での企業間連携による成長促進事業
https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr10/kigyoukan.html

2、インバウンド受入体制整備促進事業(Wi-Fi環境整備支援事業)

外国人観光客が訪れる観光施設等の公共スペースに、認証画面の多言語表示など一定の基準を満たす無料Wi-Fiアクセスポイントの設置を行う事業を支援します。機器購入費、設置工事費が対象経費で、最大20万円(補助率2/3以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕2019年3月8日~2020年2月8日(予算がなくなり次第終了)
〔公募対象〕県内の観光拠点施設において、無料Wi-Fiの設置を実施する者
〔補助内容〕補助率:2/3以内(他のWi-Fi整備に関する補助金を受ける場合は1/2以内)
上限:20万円
インバウンド受入体制整備促進事業(Wi-Fi環境整備支援事業)
https://www.hyogo-tourism.jp/subsidy/wifi/

3、企業情報発信支援事業補助金

県内中小企業の人材確保の取り組みを支援します。自社ホームページの改修、求人メディアへの掲載、就職説明会などへの出展が補助対象事業で、最大1社あたり20万円(1/2以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕随時受付(要事前確認)
〔公募対象〕県内に本社または主たる事業所がある中小企業者
〔補助内容〕補助率:1/2以内 上限:1社あたり20万円

企業情報発信支援事業補助金
https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr04/h31/saiyou_hozyo.html

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。