【2018年度】利子の最大1%が支給!「省エネルギー設備投資に係る利子補給金」について調べてみた

1.はじめに

一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)は、経済産業省資源エネルギー庁の平成30年度予算事業として、事業者が省エネルギー設備の新設・増設などの省エネ取組係る融資を受ける際、利子の最大1%を補給しています。今年度すでに3次公募まで終了しており、同法人のHPによると、10月開始の4次公募が本年度の最終回となる見込みです。

本補給金を活用することにより、エネルギー消費効率が高い省エネルギー設備を新設・増設する場合など、利子補給率最大1%に加えて、補給期間最大10年間、年2回補給を受けることが可能です。

そこで今回は、平成30年10月上旬に公募が開始される予定の「省エネルギー設備投資に係る利子補給金」をご紹介します。

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。