【最新情報】IT導入補助金採択件数状況(3次公募第1回締切結果)

IT導入補助金の3次公募第1回の採択結果が10月5日(金)に発表されました。
第3次公募から、1次公募期間中に5回の締切が設けられています。
今回は、その第1回目の採択件数状況になります。
事業実施効果報告に関してもまとめているので、補助事業主様だけでなくベンダー側の皆様も是非チェックしてみてくださいね。

1.3次公募第1回目締切採択件数

第1回目が2018年9月25日に締め切られ、同年10月5日に交付決定が行われた結果が、3,227件

2次公募の採択件数が11,633件
1次公募の採択件数は9,248件
合わせても約2.5万件なので、まだまだ予算枠があるようですね。

参考:IT導入補助金 3次公募第1回締切公募採択結果

IT導入補助金の予算は500億円となっており、10万件程度の申請を見込んでいると中小企業庁からの見解もありました。

そのため、3次公募第2回締切以降で約7.5万件ほどの予算が残っている計算となります。

補助金を活用しITツールを導入したい!とお思いの事業者様は、この機会に是非ご検討いただくことをおススメします!

こういったツールを導入したい!IT導入補助金ってよく分からない・・・など、ご不明点等御座いましたらお気軽にご連絡ください。
https://hojyokin-portal.jp/inquiry/

2.事業実施効果報告の緩和措置に関して

また、ベンダー側の皆様へも朗報です!

今回のIT導入補助金は、ベンダー側の負担が大きいところがありました。
既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、導入後5年間に渡る「事業実績効果報告」の報告回数の緩和措置が引かれています。

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。