令和2年度(2020年度)補助金ってどうなる?SDGsを意識したこれからの日本政府の施策とは?

2019年も残すところ1ヵ月をきり、オリンピックまで約7ヵ月となりました。
2019年は、平成から令和へと元号が変わり、台風15号、19号と災害にも見舞われ、香港でのデモ活動や、消費税増税、ラグビーW杯の開幕など、多くの出来事があった1年でした。

2020年は、待ちに待ったオリンピックが開催されます。

令和2年度は、どのような1年になるのでしょうか。
また、オリンピックが終わった後、日本はどのような方向性で進んでいくのでしょうか。

2019年12月5日に閣議決定された「安心と成長の未来を拓く総合経済対策」を元に、ひも解いてみたいと思います。

この先は会員限定エリアです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。