【平成30年度】メンタルヘルス対策に使える助成金は?心の健康づくり計画助成金について調べてみた

厳しい経済情勢の中、職業生活等において強い不安、ストレス等を感じる労働者は約6割に上っているというデータもあるようです。
メンタルヘルス上の理由で連続1カ月以上休業し、または、退職した労働者がいる事業場は7.6%。
業務に密接な関係があると判断されたメンタルヘルス不調者は労災の補償対象となり、事業者が民事上の損害賠償責任を問われる例も出ているようです。

そのため、職場のメンタルヘルス不調は企業経営のリスク要因として見逃せない問題といえますね。

そこで今回は、メンタルヘルス対策に使える助成金、「心の健康づくり計画助成金」について調べてみたいと思います。

1.心の健康づくり計画助成金とは

労働者健康安全機構が運営している助成金で、心の健康づくり計画を作成し、計画に基づきメンタルヘルス対策を実施した事業者に対して、1事業者あたり一律10万円が支給される制度です。

1.助成金を受けるための要件

下記、6つの要件を全て満たしていることが条件です。

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。