設備投資に活用できる、今注目の「ものづくり補助金」とは?

1.ものづくり補助金とは

ものづくり補助金は、中小企業等が行う革新的なサービスの開発や新商品の開発、業務プロセスの改善などに対し、必要な設備投資費や開発費への金銭面での支援を行う制度です。

IT補助金・小規模事業者持続化補助金と並ぶ経済産業省の大型補助金の一つで、正式名称は「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」といいます。

全国中小企業団体中央会HP(執行団体)
https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/mono-192koubo20190819.html

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

2.具体的な支援の内容

中小企業者等が行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に対し、下記の2種類のコースで支援を行っています。

1.一般型
中小企業者等が行う「革新的なサービス開発」「試作品開発」「生産プロセスの改善」に対し、必要な経費の支援を行います。

【対象経費】
機械装置費・技術導入費・専門家経費・運搬費※設備投資は必須

【補助内容】
補助率:1/2  補助額:100万円~1000万円

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。