長崎県の補助金・助成金一覧【2019年度】長崎県の創業支援補助金から地域産業雇用創出チャレンジ支援事業補助金まで10選

日本一たくさんの島がある長崎県。長崎県といえば、鎖国をしていた約200年間、唯一西洋と貿易がおこなわれていた出島が有名ですね。ほかには造船も有名で幕末の長崎港に船の修理工場がつくられ、やがてそれが造船所になり、造船業が発展していきました。今回はそんな長崎県の補助金情報のご紹介です。

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

1、長崎県創業支援事業補助金

県内で地域活性化やまちづくり推進、地域交通支援、子育て支援、社会福祉など地域の課題解決を図る事業の創業を予定している方を支援します。人件費、設備費、店舗等借入費、広報費等が対象経費で、最大で200万円(補助率1/2以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕追加公募 2019年8月19日~9月30日
〔公募対象〕社会的事業の創業を予定する県内に居住している者もしくは2020年1月31日までに居住予定である者
〔補助内容〕補助率:1/2以内 上限:200万円

長崎県創業支援事業補助金
http://www.shokokai.or.jp/42/420021S0014/index.htm

2、長崎県組込みシステムOJT人材育成事業

県内中小企業が行う自動車、ロボット、工作機械などの組込みソフトウェア開発に係るOJT人材育成事業を支援します。人件費、専門人材招へい費、旅費、滞在費などが対象経費で、1人あたり最大200万円(補助率1/2以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕2019年4月17日~12月27日
〔公募対象〕県内に本社または事業所を有する中小企業者等
〔補助内容〕補助率:1/2以内 上限:400万円※1人あたり200万円を限度とする

長崎県組込みシステムOJT人材育成事業
http://www.pref.nagasaki.jp/object/shikaku-shiken-bosyu/boshu/378490.html

3、ながさき輝く人財雇用創造プロジェクト 実践型地域雇用創造・人材育成事業

業務拡大を図る企業による安定的な正社員雇用を支援します。事業パターンは以下の3つとなります。
①新規雇用の正社員をOJT等の研修により育成する
②新規雇用の非正社員をOJT等の研修により育成し、正社員化する
③既存の非正社員をOJT等の研修により育成し、正社員化する
なお、2019年12月末までに実施、完了する研修事業が対象です。研修参加費や受講料、社員の人件費、外部講師への謝金などが対象経費で、補助率は10/10です。

〔申請期間〕要事前相談(予算がなくなり次第終了)
〔公募対象〕県内の食料品製造業または県内(長崎地区を除く)の観光関連産業
〔補助内容〕補助率:10/10以内

ながさき輝く人財雇用創造プロジェクト 実践型地域雇用創造・人材育成事業
http://www.pref.nagasaki.jp/object/shikaku-shiken-bosyu/boshu/389326.html

4、地域産業雇用創出チャレンジ支援事業補助金 事業拡充支援事業

半島・過疎地域等における雇用増加につながる事業拡充を行う県内外の民間事業者等に対して、その事業資金の一部を支援します。事業拡大を行い新たに1名以上を雇用する(1週間の所定労働時間が20時間以上であること)などの要件があります。最大で400万円(補助率2/3以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕該当する市町ごとに公募開始日が異なるので、要確認
※既に終了している市町もあります
〔公募対象〕小規模企業者
〔補助内容〕補助率:2/3以内 上限:400万円

地域産業雇用創出チャレンジ支援事業補助金 事業拡充支援事業
http://www.pref.nagasaki.jp/object/kenkaranooshirase/oshirase/391614.html

5、地域産業雇用創出チャレンジ支援事業補助金 事業承継支援事業

地域産業の振興、または地域課題の解決につながる事業承継を行う民間事業者等に対して、その事業資金の一部を支援します。事業承継に必要な経費が対象で、最大100万円(補助率1/2以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕該当する市町ごとに公募開始日が異なるので、要確認
※既に終了している市町もあります
〔公募対象〕県内の産業振興または地域課題の解決に役立つ事業継承を行う民間事業者等
〔補助内容〕補助率:1/2以内 上限:100万円

地域産業雇用創出チャレンジ支援事業補助金 事業承継支援事業
http://www.pref.nagasaki.jp/object/kenkaranooshirase/oshirase/391633.html

6、長崎市 交流の産業化リーディング事業費補助金

市内の法人等が取り組む交流の産業化を進めるプロジェクトを支援します。外国人観光客誘致などの「顧客創造プロジェクト」、顧客の満足度の向上を図る「価値創造プロジェクト」が対象事業で、最大で200万円(補助率3/4以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕2019年10月15日まで
〔公募対象〕市内に事業所を有する法人、団体又は個人
〔補助内容〕補助率:3/4以内 上限:1件あたり年間200万円(最長2か年度)

長崎市 交流の産業化リーディング事業費補助金
http://www.city.nagasaki.lg.jp/syokai/730000/731000/p033407.html

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

この先は会員限定エリアです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。