【News Release】新サービス”BtoBtoB事業”開始のお知らせ!省エネ商材やITツールなど補助金対象製品を取り扱う企業の営業/販売を支援いたします

先日発表された本年度の政府予算が過去最大の101兆円に達した事を受け、「補助金ポータル」(株式会社補助金ポータル:東京都渋谷区、代表取締役:福井 彰次)は政府や自治体の予算をより多くの企業へ浸透させる為、電気設備、空調機器などの省エネ商材や、IT関連商材その他教育や防災、観光関連商材などの補助対象となりうる商品を取り扱う企業に対して、補助金活用の総合的なサポートや補助金ポータルへの掲載を中心とする営業及び販売の支援を行うBtoBtoB事業を開始いたしました。

また、先着20社様には、本販売支援サービスを無料で提供いたします。

 

【背景】

平成31年度の予算がついに成立、その額は平成30年度の予算を4兆円超える101兆円へと増加し、本年度の補助金・助成金事業にも非常に大きな予算が割り当てられています。

補助金の活用を希望する多くの企業にとっては明るい発表となりましたが、残念なのは依然として補助金・助成金を活用しているのが一部の企業に限られていることです。

制度の複雑さや手続きの煩雑さもありますが、政府・自治体からの情報発信が少ない上、毎年公募が行われる補助金・助成金制度が数千種類にも及ぶ為、多くの中小零細企業は自社の商品が補助対象であっても、専門的な知識や露出先のイメージが出来ず、実際に補助金の活用に至る事が少ないのが実情です。

今まで補助金ポータルは政府や自治体の補助金・助成金の情報を随時収集し、サイト内で紹介を行ってきました。今回、新たな事業として補助金対象製品を取り扱う企業に対して、営業及び販売の支援を行うサービスを開始しました。

※主な補助金対象製品

・LED照明や高効率空調、空調機器をはじめとした省エネ設備

・SFAやCRM、RPAなどのITツール

・自動翻訳機などのインバウンド対策製品

・POSレジやキャッシュレス端末などの軽減税率/キャッシュレス決済対策製品

 

【サービスの特徴】

  • 補助金ポータルは、補助金や助成金の活用を考える企業の経営者や担当者等が利用する月間15万PV、累計登録会員数3000名超の補助金・助成金のポータルサイトです。
  • 今回、補助対象となる企業の取扱製品を、活用可能な補助金情報や、申請時の注意点などと併せて補助金ポータルに無料で掲載。※無料での掲載は先着20社さまのみ。
  • 補助金対象商品を扱う企業様には、商材販売の際の補助金獲得に関するノウハウや申請についてのサポートを行います。
  • 補助金ポータルが目指す、国や自治体の取り組みを全国に浸透させるというビジョンにご賛同いただき、バナーの設置など当サイトを広めていただきたいと思います。

 

 

【今後の展望】

補助金ポータルはこの事業によって国や地方自治体の予算を全国の企業によりいっそう浸透させるとともに、全国の補助金対象商材を扱う企業における機会損失の低減を目指します。

今後、最新の補助金情報や補助金対象製品を網羅し、補助金や助成金に関する日本最大の全方位型ポータルサイトへと成長することを目標にしています。

 

本サービスに関するお問い合わせ先:
以下の問合せフォームより”B2B2B事業担当”宛で
ご連絡ください。
https://hojyokin-portal.jp/contact/

関連タグ