大分県の補助金・助成金一覧【2019年度】創業系からインバウンドまで8選

大分県は国内外から多くの観光客が訪れる日本有数の温泉地で、温泉の源泉数、湧出量ともに日本一を誇ります。また、今年はラグビーワールドカップ日本大会の開催都市に選ばれており、より多くの人が大分を訪れることが予想されます。しかも、最注目カードニュージーランドの試合がありより多くの観光客が予想されます。今回は、そんな大分県の補助金情報を集めてみました。

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

1、ものづくり・サービス業連携技術開発支援事業

ものづくり企業(中小製造業)とサービス事業者(中小サービス業)からなる連携体が、新技術や新製品の実用化を目指し製品開発を行う際の、試作品の製作等に係る経費を補助する事業です。県内サービス業のニーズを把握したものづくりになるため販売等につながりやすく、製造業・サービス業の両者にとって有益な取り組みになることを目指しています。必要経費の一部に対し最大で100万円(補助率2/3以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕2019年6月13日~7月16日
〔公募対象〕県内在住の中小製造企業または中小サービス事業者(申請には1以上の中小製造企業と1以上の中小サービス事業者からなる連携体を構成することが必須)
〔補助内容〕補助率:2/3以内 上限:100万円

ものづくり・サービス業連携技術開発支援事業
http://www.pref.oita.jp/soshiki/14200/mono-ser.html

2、大分県ビジネスプラングランプリ

「県内産業の活性化」と「ベンチャー企業の創出」を図るためのビジネスグランプリで、新規性・成長性・実現性などを審査し、優秀なプランに補助金が交付されます。大分県内だけでなく、県外からも応募できますが、受賞者は大分県が制定する補助金交付予定対象者となり、交付決定後1年以内に対象事業を大分県内で事業化することなどの補助金要件があります。

〔申請期間〕2019年6月3日~8月19日
〔公募対象〕新分野進出を目指す中小企業者、創業予定若しくは創業後10年未満の中小企業者
〔補助内容〕
・グランプリ枠 総額で2,000万円 採択件数3件程度
・チャレンジ枠 上限50万円程度

大分県ビジネスプラングランプリ
http://www.yukichi.jp/

3、おおいた中小企業活力創出基金助成金

県内の中小企業者等の収益力向上や事業拡大を目的として、将来的に企業の顔となりえる商品やサービスの創出、既存商品の改良または独自技術を生かした新分野への参入等に関する経費を支援する助成金です。最大で200万円(補助率2/3以内)の助成金が交付されます。

〔申請期間〕2019年6月6日~6月28日(今年度は終了)
〔公募対象〕県内の中小企業者等または創業希望者
〔補助内容〕補助率:2/3以内 上限:200万円

おおいた中小企業活力創出基金助成金
http://www.columbus.or.jp/info_detail.php?155960383624737

4、県内外IT企業・人材交流促進事業

県外IT企業の県内進出や、県内外企業の業務提携、県内企業のIT人材の確保・育成を促進することを目的に、県外のIT関連企業が県内のIT関連企業等との交流事業に必要な経費の一部を補助する事業です。共同での開発合宿、アイデアソン・ハッカソンなどのイベント等が対象で最大で30万円(補助率1/2以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕2019年4月1日~2020年3月31日 ※予算がなくなり次第終了
〔公募対象〕県外のIT関連企業またはその者を含むコンソーシアム
〔補助内容〕補助率:1/2以内 上限:30万円

県内外IT企業・人材交流促進事業
https://www.pref.oita.jp/site/sme/oita-it-collabo.html

5、大分県循環型環境産業創出事業費補助金

県内で排出される産業廃棄物等を地域資源として活用する循環型環境産業の育成を図るため、産業廃棄物等の「発生抑制」「減量化」および「再生利用」に係る施設の設置、機械装置の導入等を支援する補助金です。

〔申請期間〕2019年4月26日~6月28日(今年度は終了)
〔公募対象〕県内の排出事業者、産業廃棄物処理業者等
〔補助内容〕
・発生抑制、減量化、マテリアルリサイクル、アップサイクル
補助率:1/2以内 上限1,500万円
・サーマルリサイクル
補助率:1/2以内 上限750万円

大分県循環型環境産業創出事業費補助金
https://www.pref.oita.jp/site/sme/31junkangatabosyuu.html

6、大分県産加工食品海外販路開拓支援事業費補助金

県内企業の海外における県産加工食品の販路開拓を促進し、県経済の活性化を図るため、海外見本市等への出展等の海外販路開拓へ向けた取り組みを支援する補助金です。最大で30万円(補助率1/2以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕2019年4月1日~2020年1月31日 ※予算がなくなり次第終了
〔公募対象〕次の①~③全てに該当する者
①県内の中小企業者または個人事業主
②大分県加工食品の製造または販売事業者
③「新輸出大国コンソーシアム(ジェトロ)」の登録者または「(一社)大分県貿易協会」の会員
〔補助内容〕補助率:1/2以内 上限:30万円

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

大分県産加工食品海外販路開拓支援事業費補助金
http://www.pref.oita.jp/soshiki/14300/processed-food-kaigai-hojokin.html

7、大分県地域牽引企業創出事業

優れた経営基盤を活かした経営戦略により業容拡大を目指し、雇用や付加価値額を増加させる企業に対し、高度人材の新たな確保やブランド力向上、機械等設備導入などの経費の一部を補助し、県経済のリーダー的企業の創出を図る事業です。最大で5,000万円の補助金が交付されます。外部専門家等からなるサポートチームによる、経営計画達成のための支援も行われます。

〔申請期間〕2019年4月1日~7月31日
〔公募対象〕優れた経営基盤を活かし、5年以内に雇用人数30人以上または付加価値額1億円以上増加させる中期経営計画を有する地場中小企業
〔補助内容〕1社あたり5,000万円以内
・組織力強化事業費 補助率:2/3以内
・競争力強化事業費 補助率:1/2以内
・機械等設備(建物除く)補助率:1/2以内 上限2,500万円

大分県地域牽引企業創出事業
http://www.pref.oita.jp/soshiki/14040/tiikikenin-boshuu31.html

8、大分県宿泊施設受入環境整備支援事業費補助金

観光消費の拡大につなげるため、宿泊業者が行う特定の顧客ニーズに対応した観光客の受け入れ環境整備の経費の一部を支援する補助金です。最大で100万円(補助率1/2以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕2019年5月7日~6月28日(今年度は終了)
〔公募対象〕旅館・ホテル等宿泊業者
〔補助内容〕補助率:1/2以内 上限:100万円 下限:10万円

大分県宿泊施設受入環境整備支援事業費補助金
http://www.pref.oita.jp/soshiki/14180/shukuhakuhojokin.html

まとめ

今回は、大分県の補助金・助成金情報を調べてみました。気になる補助金はございましたか?ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望