沖縄県の補助金・助成金一覧【2019年度】気温よりもアツい補助金等13選

美しい海に囲まれ人気のリゾート地として知られる沖縄県には160もの島があります。観光業が盛んな県ですが、一年中あたたかい気候を活かしたサトウキビやパイナップルの栽培も盛んに行われています。今回はそんな沖縄県の補助金・助成金情報を調べてみました。どのような情報がみつかるでしょうか。

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

1、おきなわ型省エネ設備等普及事業補助金

県内の観光関連施設等が行う省エネ設備等(省エネルギー設備、再生可能エネルギー設備、その他環境対策のための設備)の導入を支援します。設備費、工事費が対象経費で、最大2,000万円(離島の場合、補助率1/2以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕2019年8月16日~9月13日
〔公募対象〕ホテルや旅館等、旅館業法の許可を受けた施設や特定民間観光関連施設等
〔補助内容〕補助率:本島 1/3以内、離島 1/2以内
上限:2,000万円 下限:100万円

おきなわ型省エネ設備等普及事業補助金
https://www.pref.okinawa.jp/site/kankyo/saisei/20190807_okinawagata_eco.html

2、グローバル産業人材育成事業(国内外OJT派遣)

県内企業が海外展開や外国人観光客対応の強化のため、社員を海外や国内の先進企業等へ派遣しグローバル化に必要な知識等の習得を目指す取り組みを支援します。研修期間は原則1か月以上とし、交通費と宿泊費が対象経費となります。補助率は、往復航空運賃と宿泊費の総額の8/10以内です。

〔申請期間〕最終公募 2019年8月30日まで(要事前相談)
〔公募対象〕県内に本社を有し、県内で事業を営む企業
〔補助内容〕補助率:往復航空運賃と宿泊費の総額の8/10以内
宿泊費の上限 国内:9,800円/日、海外:派遣地域により11,600円/日〜19,300円/日

グローバル産業人材育成事業(国内外OJT派遣)
http://www.next-gld.com/ojt/

3、グローバル産業人材育成事業(海外専門家等招へい研修)

海外展開に積極的な県内企業等がグローバル人材育成のために、海外専門家等を国内外から招へいし、座学研修や実践的指導を行う際にかかる経費を支援します。対象となる研修は3日以上、3か月以内で1日5時間以上の研修計画があるものとし、補助率は8/10以内です。

〔申請期間〕2019年12月25日まで、予算の範囲内で受付中(要事前相談)
〔公募対象〕県内に本社を有し、県内で事業を営む企業または団体等
〔補助内容〕補助率:8/10以内
宿泊費の上限:9,800円/日、専門家謝金上限:36万円(期間内)、会場使用料上限:25,000円/日、通訳料上限:25万円(期間内)※詳細は公募要領をご覧ください

グローバル産業人材育成事業(海外専門家等招へい研修)
http://www.next-gld.com/expert/

4、沖縄国際物流ハブ活用推進事業補助金(戦略的輸出拡大支援)

県内企業等が海外で行う、自社商品のPRだけでなく沖縄全体の知名度向上に貢献する広告またはイベント事業を支援します。他の県内生産者等に呼びかけて参加する海外見本市(自社を含め5社以上との協働出展の場合)なども対象になります。自社単独事業の場合、最大で300万円(補助率1/2以内)の補助金が交付されます。

〔事前相談〕2019年8月14日~8月23日
〔申請受付〕2019年8月14日~8月30日
〔公募対象〕県内生産者、県内輸出事業者、県内支援機関
〔補助内容〕補助率:1/2以内 上限:300万円(5社以上の企業との協働出展の場合は、700万円)

沖縄国際物流ハブ活用推進事業補助金(戦略的輸出拡大支援)
http://okinawa-ric.jp/news/entry/11267.php

5、沖縄国際物流ハブ活用推進事業補助金(海外輸出促進支援)

県内生産者等が海外販路拡大を図るために、対象地域※に対して行う航空旅客便を利用した県産品輸出にかかる費用を支援します。申請は1か月ごとに一括して行い、申請上限額は5万円です。事業対象は2020年2月29日までに輸出可能な貨物とし、補助対象経費は燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)となります。

※対象地域
航空コンテナスペース確保事業の就航地以外の地域:台湾、韓国、中国(上海を除く)、ベトナムおよびインドネシアなど。航空コンテナスペース確保事業の運休日は、香港、上海、バンコク、シンガポール、クアラルンプールも対象に含みます。

〔申請受付〕初回輸送日から起算して2週間前までに提出
〔公募対象〕県内生産者および県内輸出事業者
〔補助内容〕県産品等輸出にかかる燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)につき、1kgあたり40円または実費のいずれか低い方を補助 ※1か月の申請上限は5万円

沖縄国際物流ハブ活用推進事業補助金(海外輸出促進支援)
http://okinawa-ric.jp/useful/b006/11102.php

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。