最大250万円!パチンコ・パチスロ社会貢献機構の助成金とは?(申請締め切り12月13日)

助成金とは企業を支援するために国や自治体、そのほかの機関が支給している返済の必要のない資金です。

日々補助金ポータルで情報を探してくださっている皆さまは「厚生労働省や経済産業省の助成金は知っている」、「東京都にはいろいろな助成制度があるらしい」など助成金・補助金情報について知識をお持ちだと思いますが、今回は助成金のなかでなかなかスポットのあたりにくい、財団等が実施している助成金について取り上げてみようと思います。

過去に補助金ポータルでは三菱UFJ技術育成財団やトヨタ財団の助成金情報をお伝えしましたが、今回はが募集している助成事業についてご紹介します。

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構とは?

2005年に前進である全日本社会貢献団体機構が設立し、設立してから2019年まで毎年助成事業を行ってきました。助成事業は年度により異なり、これまでに学術・文化の振興分野への助成、命を大切にする研究や活動への助成、子どもの健全育成に関する助成、災害復興支援などを行っています。2019年11月にパチンコ・パチスロ依存問題の予防と解決に取り組む事業と研究への支援に積極的に取り組むため、般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構として生まれ変わりました。
参考:一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構 機構概要
http://www.posc.or.jp/summary/greeting.html

パチンコ・パチスロ社会貢献機構の助成事業とは?

パチンコ・パチスロ社会貢献機構では、社会に必要とされる研究や事業に対し助成を行う助成事業を中心的な事業として位置づけ、一般助成として今回以下の3つの分野で応募を受け付けています。(応募締め切り:2019年12月13日)
※各分野への助成は全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)の社会貢献基金や寄付金等を主な財源として行います。

(1) パチンコ・パチスロ依存問題の予防と解決に取り組む事業・研究への支援
(2) 子どもの健全育成支援
(3) 災害復興コミュニティ支援
各分野の助成の趣旨は以下の通りです。

パチンコ・パチスロ依存問題の予防と解決に取り組む事業・研究への支援

「ギャンブル等依存症対策基本法」の趣旨に基づき、依存問題を持つ人や家族への支援や依存問題対策への支援を行います。

「ギャンブル等依存症対策基本法」とは

2018年10月に施行されたギャンブル等依存症対策基本法では、ギャンブル等依存症について「本人だけでなく家族の生活にも支障をきたすもので、多重債務・貧困・自殺・犯罪等の社会問題を生じさせている」とし、ギャンブル等依存症対策を推進して国民の健全な生活の確保と、安心して暮らすことのできる社会の実現を目的としています。
パチンコ・パチスロは適度に楽しむ遊びですが、それができずにのめりこんでしまうのがギャンブル依存です。依存問題の対策や、ギャンブル依存により人生を振り回される当事者や家族へ支援を行うことは社会に必要とされる事業であると考えられます。

子どもの健全育成支援

少子高齢化が進む中、これからの社会が豊かで活力のあるものとなるように、次代を担う子どもたちがたくましく健やかに成長することを願い支援を行います。

災害復興コミュニティ支援

地震・水害・台風などの大規模災害等で被災された方々が、安定した生活を取り戻すことを願い支援を行います。

この先は会員限定エリアです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。