地域企業の「攻めの経営」を後押しするプロフェッショナル人材事業とは?各地のプロフェッショナル人材補助金情報もご紹介します!

「新規事業の立ち上げをしたい」、「海外へ販路開拓をしたい」と思っていても、進め方が分からない、適任者が見つからないなどで困ったことはありませんか。プロフェッショナル人材事業では、地域のプロフェッショナル人材戦略拠点に相談することで、個々の企業が成長するために必要な人材像を明確にし、その獲得を支援しています。また、給与の一部が補助されるなどの「プロフェッショナル人材確保事業補助金」も各地に存在しており、交付額は地域によってさまざまです。(本記事でご紹介する補助金は、1人あたりの補助金額が最大50万円から250万円までのものです)今回は事業革新などに取り組もうとする地域の経営者の方へ、プロフェッショナル人材事業についてご紹介します。

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

1、プロフェッショナル人材事業とは

東京都と沖縄県を除く45道府県に設置されたプロフェッショナル人材戦略拠点において、まず、地域企業経営者との丁寧な対話や経営戦略策定の支援等を通じて、新事業や新販路の開拓など地域企業の「攻めの経営」への転換を後押しします。そしてそれを実践できるプロフェッショナル人材像を明確にし、民間人材ビジネス事業者や拠点とパートナーシップを結ぶ都市部大企業へ取りつぎ、人材の獲得支援を行います。
人材マッチング後も、経営課題の解決や成長戦略の実現などのフォローアップを行います。

2、そもそもプロフェッショナル人材とは

プロフェッショナル人材とは地域企業の経営者の右腕として、新商品・サービスの開発、その販売の開拓、生産性向上などの取り組みを通して企業の成長を具現化する人材を指します。例として以下のような人物像があげられます。

●企業経営や大手企業の事業部管理等のマネジメント経験者
●新規事業の立ち上げ経験者
●海外事業企画等のグローバルビジネスマネジメント経験者
●大手企業工場長等の経験者、技術者として開発リーダー等の経験者 など

3、地域企業がプロフェッショナル人材を雇用するための流れ

①地域のプロフェッショナル人材戦略拠点に相談に行く
②新規事業立ち上げ、販路開拓などの「攻めの経営」に向けた自社の課題と、それを解決する人材像を明らかにする
③プロフェッショナル人材戦略拠点がその人材ニーズを民間人材ビジネス事業者や拠点とパートナーシップを結ぶ都市部大企業へ取りつぐ
④人材紹介・雇用

以上が、プロフェッショナル人材を雇用するための流れとなります。
地域の経営者プロフェッショナル人材戦略拠点のマネージャーは、地域金融機関の元幹部や地元中核的企業の経営者、元大手企業の事業リーダーなど、事業に精通した方々が担当しています。
また拠点への相談は無料ですが、拠点から民間人材ビジネス事業者へ取りついだあとの人材紹介サービス利用は、人材紹介手数料等の費用が発生します。

4、プロフェッショナル人材の雇用に使える補助金

前述の通り、プロフェッショナル人材の雇用にあたり、人材紹介サービスを利用し人材紹介手数料等が発生することが考えられます。経験をつんだ人材のため給与もある程度の額を支払うことになるかもしれません。そういった場合は、プロフェッショナル人材の雇用に使える補助金を探してみてください。人材紹介手数料だけが補助対象のものや、給与や引越し費用などが補助されるものも存在します。以下、プロフェッショナル人材の雇用に使える補助金のご紹介です!(申請期間内であっても、予算がなくなり次第受付終了となることがあります)

千葉県プロフェッショナル人材確保事業補助金

千葉県内の中小企業が、新たな事業展開に必要な知識・技能を有する人材(プロフェッショナル人材)のお試し就業を実施する際に、給与等、経費の一部を支援する補助金です。プロフェッショナル人材1人あたり最大250万円(補助率1/2以内)が補助されます。補助対象期間は最長6か月です。

〔申請期間〕2019年3月22日~2020年2月28日
〔公募対象〕千葉県プロフェッショナル人材戦略拠点で支援を受けた中小企業者
〔補助内容〕補助率:1/2以内 上限:250万円

千葉県プロフェッショナル人材確保事業補助金
https://www.pref.chiba.lg.jp/koyou/projinzai/hojokin.html

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。