佐賀県の補助金・助成金一覧【2019年度】佐賀県の地元事業を盛り上げるなどの補助金事業11選

弥生時代の代表的な吉野ヶ里遺跡は佐賀県にあり、国定公園「吉野ヶ里歴史公園」として一般に公開され多くの観光客が訪れています。佐賀県は有名な陶磁器の有田焼、唐津焼などの産地でもありますね。テレビやスタジアムで、プロサッカーチームのサガン鳥栖の応援をする方もいらっしゃることでしょう。佐賀県にはどのような補助金・助成金があるのでしょうか。さっそくみていきましょう。

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

1、佐賀県 中小企業事業承継円滑化支援事業費補助金

県内の中小企業が行う、円滑な事業承継に向けた体制整備の取り組みを支援する補助金で、事業承継前の経営者および事業承継後間もない後継者が対象です。売上確保のための新商品開発・サービス導入や、生産性向上のための設備投資などが補助対象事業になります。必要経費の一部に対し最大で100万円(補助率1/2以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕2019年6月26日~8月23日
〔公募対象〕県内の中小企業者
〔補助内容〕補助率:1/2以内 上限:100万円

佐賀県 中小企業事業承継円滑化支援事業費補助金
http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00367595/index.html

2、佐賀県 女性活躍推進環境整備補助金

女性活躍推進のための環境整備を支援する補助金で、最大50万円(補助率1/2以内)の補助金が交付されます。女性用トイレや更衣室等の整備(施設設備の整備)やテレワーク等の環境整備、時短勤務の就業規則整備(多様な勤務形態の実現のための環境整備)などが対象事業です。

〔申請期間〕随時(予算がなくなり次第終了)
〔公募対象〕県内に事業所があり、常時雇用する労働者の数が300人以下の事業主
〔補助内容〕補助率:1/2以内 上限:50万円

※「平成30年度女性活躍推進オーダーメイド補助金」の交付を受けた事業者は、本補助金事業への申請はできません。

佐賀県 女性活躍推進環境整備補助金
http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00360986/index.html

3、佐賀県 KAWARUチャレンジ事業費補助金

佐賀の豊かな自然を未来へ継承するために団体・個人等が新たに行う、河川への関心を高め、理解を深める取り組みを支援するものです。「森・川・海のつながりを普及啓発するための事業」、「河川への理解を深め、河川に親しむ事業」、「その他河川愛護の推進に資する事業」が対象で最大で30万円(補助率10/10以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕2019年6月26日~7月26日
〔公募対象〕県内の河川等において、河川への関心を高め、理解を深めるための活動を行う県内の団体又は個人
〔補助内容〕補助率:10/10以内 上限:30万円

※事業を河川敷または河川敷付近で実施する場合は、参加者による清掃活動などの河川の良好な環境維持・保全につながる活動を行う必要があります。

佐賀県 KAWARUチャレンジ事業費補助金
http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00369286/index.html

4、取引力強化推進事業

中小企業や小規模事業者が経営力向上のために組合組織を活用して行う事業を支援するもので、対象となる事業は、組合ホームページやチラシ等の作成事業、組合員の取引条件の改善のための事業などで、最大50万円(補助率2/3以内)の補助が受けられます。

〔申請期間〕2019年7月4日~7月23日
〔公募対象〕原則として県内の事業共同組合、商工組合および商店街振興組合のうち、その直接または間接の構成員の2分の1以上が小規模事業者であるもの※他要件あり
〔補助内容〕補助率:2/3以内 上限:50万円 下限:10万円

取引力強化推進事業
http://www.aile.or.jp/news_chuokai/_1363.html

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

5、一般財団法人 ふくおかフィナンシャルグループ企業育成財団 人材育成助成金

九州(沖縄県を除く)・山口地域の中小企業が大学、研究機関等へ研究員を出向させ、新技術・新製品等の研究開発を行う際の費用の一部を支援するものです。産業経済の健全な発展と、国民生活の向上に寄与すると認められる研究開発が助成対象となります。

〔申請期間〕2019年4月1日~8月30日
〔公募対象〕九州(沖縄県を除く)・山口地域に本社があり、かつ研究開発拠点がある中小企業、小規模企業者、個人事業者。原則として創業後10年以内または新技術・新製品等の研究開発取り組み後3年以内であること。研究開発および企業化の具体的な計画を持っていること。
〔補助内容〕
どちらか少ない方の額を限度として交付
・費用の1/2以下
・1企業につき100万円以内

一般財団法人 ふくおかフィナンシャルグループ企業育成財団 人材育成助成金
http://www.kyutec.or.jp/grant_hum.html

6、一般財団法人 ふくおかフィナンシャルグループ企業育成財団 研究開発助成金

九州(沖縄県を除く)・山口地域の中小企業等による新技術、新製品等の研究開発や、それらに関連する設備、部品、材料などの開発に関する事業が助成対象となります。原則として2年以内の企業化の可能性が求められます。

〔申請期間〕2019年4月1日~8月30日
〔公募対象〕九州(沖縄県を除く)・山口地域に本社があり、かつ研究開発拠点がある中小企業、小規模企業者、個人事業者。原則として創業後10年以内または新技術・新製品等の研究開発取り組み後3年以内であること。研究開発および企業化の具体的な計画を持っていること。
〔補助内容〕
どちらか少ない方の額を限度として交付
・費用の1/2以下
・1企業につき500万円以内

一般財団法人 ふくおかフィナンシャルグループ企業育成財団 研究開発助成金
http://www.kyutec.or.jp/grant_dev.html

7、中小企業海外展開ステップアップ支援事業補助金

県内中小企業が佐賀の優れた製品やサービスを海外に展開しようとする際の経費の一部を支援する補助金です。旅費、通訳・翻訳経費、委託費などが補助対象経費で、最大200万円(補助率2/3以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕2019年4月15日~5月10日(今年度は終了)
〔公募対象〕県内の中小企業者で、日本標準産業分類の大分類「 E 製造業」(うち食料品製造業および飲料・たばこ・飼料製造業を除く)および中小企業基本法上のサービス業に類型される企業
〔補助内容〕補助率:2/3以内 上限:200万円

中小企業海外展開ステップアップ支援事業補助金
https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00354832/index.html

8、さが「きらめく」ものづくり産業創生応援事業

~新技術・新製品開発補助事業費補助金~
県内のものづくり産業に携わる中小企業者が、新技術開発や新製品開発に取り組む際の経費の一部を支援するものです。自社が保有する独自技術の高度化、新製品開発につながる基盤技術等の確立に挑戦する「新技術開発分野」または、試作品開発や研究開発に取り組む「新製品開発分野」のいずれかを選択します。最大で500万円(補助率2/3以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕2019年4月22日~5月21日(今年度は終了)
〔公募対象〕中小企業者であって、佐賀県内において研究開発を行うことができる工場等の事業所を有するものづくり事業者
〔補助内容〕補助率:2/3以内 上限:500万円

さが「きらめく」ものづくり産業創生応援事業
~新技術・新製品開発補助事業費補助金~
http://www.infosaga.or.jp/main/2610.html

9、佐賀県 やわらかBiz提案公募実証事業費補助金

県内のIT・クリエイティブ産業の振興や、それらを活用した新たなビジネス創出につながる事業に対する補助金です。事業開始後5年間で2億円相当の売上が期待できることなどが求められます。補助期間は2か年を限度とし、初年度は最大で1,000万円(補助率10/10)、2年度目は初年度交付決定額の7/10または次年度補助対象経費のいずれか少ない額(上限700万円)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕2019年4月15日~5月31日(今年度は終了)
〔公募対象〕県内に事業所を有する法人または個人で、それらで組織される2者以上の共同事業体
〔補助内容〕
初年度は補助率:10/10以内(上限:1,000万円)。2年度目は初年度交付額の7/10以内または次年度補助対象経費のいずれか少ない額(上限:700万円)

佐賀県 やわらかBiz提案公募実証事業費補助金
https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00368000/index.html

10、佐賀市 知的財産権取得事業費補助金

市内中小企業者等が、特許権または実用新案権等の取得に要する費用の一部を支援する補助金です。申請は出願等の日から1年以内に行う必要があり、補助対象経費は、出願料、出願等に係る弁理士報酬等で、国際特許出願の場合最大で15万円(補助率1/2以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕随時受付(予算がなくなり次第終了)
〔公募対象〕市内に事業所を有する者、ならびに市内中小企業者を代表とする組合およびグループ(製造業、建設業、運輸業および情報通信関連事業等に該当する者)
〔補助内容〕補助率:1/2以内
特許権:上限 10万円、国際出願は15万円
実用新案権:上限 5万円、国際出願は10万円
意匠権:上限 10万円

佐賀市 知的財産権取得事業費補助金
https://www.city.saga.lg.jp/main/2187.html

11、佐賀市 企業販路開拓支援補助金

市内中小企業者等が自社製品の販路開拓・拡大のため、県外で開催される見本市や展示会に出展する際の費用の一部を支援する補助金です。補助対象経費は、会場借上料、運搬費、旅費等で、条件により最大で30万円(補助率1/2以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕随時受付(予算がなくなり次第終了)
〔公募対象〕市内に事業所を有する者、ならびに市内中小企業者を代表とする組合およびグループ(製造業、建設業、運輸業および情報通信関連事業等に該当する者)
〔補助内容〕補助率:1/2以内 上限:15万円

※開催地が沖縄を除く九州地方、または中国地方の場合は10万円が補助限度額となります。補助対象者が金融機関の支援を受けて販路開拓・拡大に取り組む場合は限度額30万円(開催地が沖縄を除く九州地方、または中国地方の場合は20万円)となります。

佐賀市 企業販路開拓支援補助金
https://www.city.saga.lg.jp/main/2188.html

まとめ

いかがでしたか。佐賀県でみつけた補助金は、事業承継にかかわるもの、女性活躍推進を支援するもの、企業の海外展開を支援するもの、IT・クリエイティブ産業の振興とそれを活用したビジネス創出を目指すもの、など多岐にわたるものでした。使ってみたいと思える補助金情報はございましたか。年間で数千種類ともいわれるほど数の多い補助金・助成金から、合う補助金をみつけるのは簡単ではありませんので、ご不明な点などお気軽にお問い合わせください。

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望