採用で使える助成金の人材確保等支援助成金について調べてみた 2019年3月22日更新

「働く人口の減少」が問題視されている中、採用活動に頭を悩ませている経営者様も採用ご担当者様も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

”良い人がいない?””自社を選んでもらえない?””PR出来るところがない?””そもそもそんなに時間もコストもかけられない”などなど、悩みや問題は様々かと思います。

そこで今回は、採用で使える助成金として、「人材確保等支援助成金」について調べてみたいと思います。
補助金ポータルでは、各種相談等を承っております。

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

1.はじめに

厚生労働省では、働き方改革に取り組む中小企業・小規模事業者に対する支援として、概算要求時点で1,222億円を計上しています。

その項目としては、大きく下記の3つの施策が検討されています。

①「働き方改革推進⽀援センター」によるワンストップ型の相談⽀援、商工会議所・商工会等での出張相談、中小企業・小規模事業者に対する個別相談等の機能・体制の強化

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。