【平成30年度】産業医との契約でもらえる助成金はあるの?小規模事業場産業医活動助成金について調べてみた

小規模事業場(労働者数50人未満の事業場)では、産業医の要件を備えた医師等に労働者の健康管理を行わせることが努力義務となっています。

今回は、産業医等との契約を締結し活動が行われた場合にかかった費用の一部が助成される「小規模事業場産業医活動助成金」について調べてみました。

1.小規模事業場産業医活動助成金とは?

小規模事業場が産業医等と契約して産業医活動等を実施した場合、最大60万円の助成金を受給することが出来る制度です。

大きく3つのコースに分かれています。

1.産業医コース

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。