島根県の補助金・助成金一覧【2019年度】ITの試作・技術開発補助金や島根ものづくり企業海外展開総合支援助成金など11選

島根県には多くの伝説や神話が残っており、歴史ある出雲大社には縁結びの神様として知られる大国主神がまつられています。また出雲市では、デラウェアというブドウの栽培が盛んで、ワインも多くつくられています。今回は島根県の補助金・助成金情報を調べてみました。どのような情報がみつかるでしょうか。

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

1、試作・技術開発支援助成事業

県内IT事業者等が実施する独創性や新規性に富んだ試作・技術開発を支援します。試作等を通じて顧客ニーズの確認や技術の検証を行い、市場参入の可能性をさぐる事業が対象となります。最大で50万円(助成率1/2以内)の助成金が交付されます。

【申請期間】随時募集
【公募対象】県内IT事業者、県内のサービス事業者、または県内IT事業者とサービス事業者で組織されるコンソーシアム等
【補助内容】助成率:1/2以内 上限:50万円

試作・技術開発支援助成事業
https://www.s-itoc.jp/news/wanted_subsidy/849

2、開発ソフトウェア・サービス販路拡大支援事業

県内IT企業が、自社で開発したソフトウェア等の販路拡大を図るために行う、県外で開催される展示会等への出展と県外での営業活動を支援します。会場借料、会場整備費、旅費などが対象経費で、最大で150万円(助成率1/2以内)の助成金が交付されます。

【申請期間】第3回 2019年8月30日~10月7日
【公募対象】県内に開発ソフトウェアの技術開発拠点を有する県内企業(開発ソフトウェアを有すること。助成事業期間中にリリース予定の場合も可。)
【補助内容】助成率:1/2以内 上限:150万円

開発ソフトウェア・サービス販路拡大支援事業
https://www.s-itoc.jp/news/wanted_subsidy/49

3、IT活用サービス創出シード支援助成事業

IT Service key on the computer keyboard, three-dimensional rendering, 3D illustration

県内のIT事業者等が実施する、ITを活用した新たなサービス・製品の創出を支援します。
①リサーチ・インタビュ支援助成
②プロトタイプ検証支援助成
③サービス・製品開発支援助成
以上3つの事業を助成対象事業とし、たとえば、新サービス・製品アイデアの市場性を検証する①の事業の場合、最大で50万円(助成率1/2以内)の助成金が交付されます。

【申請期間】随時募集(予算がなくなり次第終了)
【公募対象】県内IT事業者、県内のサービス事業者、または県内IT事業者とサービス事業者で組織されるコンソーシアム等
【補助内容】助成率:1/2以内
①リサーチ・インタビュ支援助成 上限:50万円
②プロトタイプ検証支援助成 上限:100万円
③サービス・製品開発支援助成 上限:500万円

IT活用サービス創出シード支援助成事業
https://www.s-itoc.jp/news/wanted_subsidy/773_replace

4、受託開発競争力強化支援事業

県内のIT企業が計画的に受託の体制や環境を整備し、受託事業者および地域のIT産業の利益を増大させる取り組みを支援します。

①助成対象事業者が、地域の代表企業として受託し、県内の他のIT事業者に再委託することで連携関係を構築する事業
②当該受託事業を通じて3年後に自社の付加価値額を9%以上増加する事業

以上2つが助成対象事業で、たとえば①の事業の場合、最大で200万円(助成率1/2以内)の助成金が交付されます。

【申請期間】随時募集
【公募対象】県内のIT事業者またはそれらの者で構成されるコンソーシアム等
【補助内容】
① 助成率:1/2以内 上限:200万円
② 助成率:2/3以内 上限:300万円

受託開発競争力強化支援事業
https://www.s-itoc.jp/news/wanted_subsidy/853

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。