東京都品川区限定!助成金・補助金一覧【2017年最新版】

東京品川区限定の助成金・補助金一覧です。

1、品川区内の企業間で新たな取引が発生したときにもらえる助成金


【概要】
地域ネットワークの構築を促進するため、品川区が指定する商談会で区内の企業間で新たに発生した取引における取引額の一部を助成します。

【助成額】
助成率は取引額の5%、上限100万円

【申込受付期間】
平成29年4月3日~平成20年2月28日まで
※先着順

【助成対象経費】
1、品川区が指定する商談会がきっかけとなり発生した取引における経費であること。
2、申請者が取引先企業に直接支払う経費であること。
3、支払日が平成29年4月1日~平成30年3月31日であること。
4、次の①~⑤のいずれかに該当すること。
①原材料および副資材の購入費用
②機械装置の購入費用
③工具器具の購入費用
④外注加工費用
⑤その他区長が適当と認める費用。

【申請条件】
1、区内に主な事業所を1年以上営んでいること。
2、品川区が指定する商談会に、申請者が発注企業として、取引先が品川区内の受注企業として参加していること。
3、申請者と取引先企業との間において、平成24年4月1日以降金銭または物品の伴う取引がないこと。
詳細はこちら:ものづくり地域企業ネットワーク再生支援

2、東京都立産業技術研究センターを利用したらもらえる助成金


【概要】
製品や技術開発のため、東京都立産業技術研究センターまたは産業技術総合研究所が提供する依頼試験や、機器利用をはじめとする各種サービスを利用したときにその一部に助成金がでます。

【助成額】
対象経費の2/3、上限10万円

【申込受付期間】
平成29年4月3日~平成20年2月28日まで
※先着順

【助成対象経費】
①依頼試験・オーダーメイド試験
依頼試験)製品・材料等の試験・測定・分析など
オーダーメイド試験)それに該当しない複雑な試験実施にかかる経費
②試験機器利用
製品・材料等の試作、測定、分析等を行うための機器利用にかかる経費
③オーダーメイド開発支援
デザイン・設計・各種加工・試作・性能評価等のサポートを行うオーダーメイド開発支援にかかる経費

【申請条件】
1、中小製造業者および中小情報通信業者
2、品川区内に主な事業所があり1年以上継続していて、以下の要件を満たしていること。
(1)品川区で引続き1年以上事業を営んでいること
(2)前年度の法人都民税(個人の場合は住民税)を滞納していないこと
※「情報通信業」とは、日本標準産業分類における大分類「情報通信業」のうち、中分類「情報サービス業」及び中分類「インターネット附随サービス業」を指します。
※みなし大企業は除く。

詳細はこちら:東京都立産業技術研究センター利用料等助成

3、外国語版ホームページ作成でもらえる助成金


【概要】
新規で自社のホームページ内に外国語版を作成したときに翻訳等に要した経費、または、自動翻訳サービス等を利用し、自社のホームページ上で外国語表示させるためにかかった経費等の一部に助成金がもらえます。
※すでに外国語版ホームページがある場合、他言語の作成経費は対象外です。

【助成額】
対象経費の2/3、上限10万円

【申込受付期間】
平成29年4月3日~平成20年2月28日まで
※先着順

【対象期間】
平成29年4月1日から平成30年3月31日までの間に完了させること。
(期間内に自社のホームページ上で外国語版が閲覧できることが必要です。)

【助成対象経費】
① 外国語への翻訳経費
② ホームページ改修経費
③ 自動翻訳サービス活用経費等
※パソコン等設備購入費、ドメイン取得料、サーバ契約料、通信経費、維持管理費等外国語版ホームページ作成に直接関係しない経費並びにコンサルタント経費は対象外。

【申請条件】
1、中小製造業者および中小情報通信業者
2、品川区内に主な事業所があり1年以上継続していて、以下の要件を満たしていること。
(1)品川区で引続き1年以上事業を営んでいること
(2)前年度の法人都民税(個人の場合は住民税)を滞納していないこと
※「情報通信業」とは、日本標準産業分類における大分類「情報通信業」のうち、中分類「情報サービス業」及び中分類「インターネット附随サービス業」を指します。
※みなし大企業は除く。

詳細はこちら:外国語版ホームページ作成経費助成

4、「エコアクション21」認証取得でもらえる助成金


【概要】
エコアクション21は、すべての事業者が、環境配慮の取組を低コストで、かつ、手間のかからない管理体制で導入することができる環境省が策定したガイドラインに基づく認証・登録制度です。
「企業イメージの向上」・「経費の削減」等を目指す中小企業の方に最適な環境マネジメントシステムで「エコアクション21」取得にかかる経費の一部に助成金がもらえます。

【助成額】
対象経費の1/2、上限15万円

【助成対象経費】
(1) 審査費用、現地審査のための交通費・宿泊費
(2) 認証・登録料

【申込受付期間】
先着順、4事業者限定

【申請条件】
(1) 中小企業基本法第2条に規定する中小企業者
(2) 品川区内に主たる事業所等があり、継続して1年以上事業を営む事業者
(3) 法人事業税その他の税を滞納していないこと。
(4) 平成23年4月1日以降にエコアクション21を初めて認証登録した事業者であること。
ただし、他の公的機関から同種の補助金・助成金の交付を受けたものを除く。

詳細はこちら:「エコアクション21」認証取得に要する費用の一部助成

5、アスベスト対策でもらえる助成金


【概要】
品川区内の建築物等でアスベスト対策を促進することで、区民の不安を解消し、健康被害の防止を図ることを目的として、平成23年度より実施していたアスベスト調査助成に加え、平成25年度より除去工事にかかる費用にも助成金がでます。

【助成額】
1.アスベスト調査:含有調査費
助成率10/10、上限25万円
※1棟につき

2.アスベスト除去工事:除去工事費
助成率2/3、上限300万円
※1棟につき

【申込受付期間】
平成29年4月3日~平成30年1月10日
※先着順
1.アスベスト調査:5件
2.アスベスト除去工事:3件

【助成対象建築物】
品川区内の住宅・事務所・作業所・店舗・倉庫・駐車場等

詳細はこちら:アスベスト対策助成事業

6、海外市場調査でもらえる助成金


【概要】
JETRO(日本貿易振興機構)を活用した海外市場調査にかかる費用の一部に助成金がでます。
【助成額】
対象経費の2/3、上限20万円

【申込受付期間】
平成29年4月3日~平成20年2月28日まで
※先着順

【助成対象経費】
JETROが提供する次のようなメニューに該当する委託料等及び、旅行会社に支払う渡航費であること。
① 海外ミニ調査
② ミッション派遣
③ ビジネスアポイントメントサービス(旅行会社に支払う渡航費も含む)
※平成29年度中に利用し、支払が完了すること。

【申請条件】
中小企業基本法に規定する中小企業で、品川区に本社あるいは主な事業所を有し、かつ、以下の要件を満たしていること。 また、個人事業主の場合は、品川区内に事業所を有していること。
※みなし大企業、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」により規制の対象となるもの、 品川区暴力団排除条例に規定する暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有するものを除く。
(1) 品川区で引続き1年以上事業を営んでいること
(2) 前年度の法人都民税(個人の場合は住民税)を滞納していないこと

詳細はこちら:海外市場調査経費助成