【専門家が語る】必見!プロが語る採択されやすい申請書とは?〜ものづくり補助金編〜

ものづくり補助金の公募開始は、例年2月下旬~3月上旬ころ(昨年度は、2/28公募開始)であり、今年もまもなく公募が開始される見込みです。

今回は、中小企業診断士などの有資格者が多数在籍し、ものづくり補助金など経営支援系の補助金コンサルティングの実績が豊富な、実務コンサル集団である経営創研株式会社代表取締役 山口 庸一 氏にお話をうかがいました。

補助金採択にむけて、どのように申請書を作成すればよいのか、今後ものづくり補助金に申請を検討されている方は必見です!

1.公募要領から読み解くこと

採択されるためには、国が求めていることを申請書に書く必要があります。
まず、補助金事業が何のために行われているか、「目的」は何でしょうか。

この先は会員限定エリアです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。