サブカル系の補助金・助成金3選!

サブカルとは、サブカルチャー(subculture)の略で、社会の一部の人々がもつ独特な文化の事を言います。
欧米では、メインカルチャー(主流文化)の対義語(マイナー文化)としてサブカルチャーという言葉が使われているそうです。
日本だと、アニメやゲーム、アイドル、インディーズバンドなど、比較的マニアックな趣味を持つ人を、サブカル男子・サブカル女子といいます。

そんな、サブカル系にまつわる補助金があると聞きつけ、調べてみました!

1. 新潟市マンガ・アニメ出店事業費補助金

1.新潟=サブカル?

なぜ新潟?と思い調べてみると、どうやら新潟は、マンガ家を多く輩出している地域なのだとか。
東京や大阪、福岡などの大都市に並ぶ中、人口で比べると新潟は突出しているそうです。
「るろうに剣心」や「ショムニ」など、映画化されている漫画も、新潟出身の方が書かれていました。

2.MangAnimeナビにいがた

新潟市では、「MangAnimeナビにいがた」というサイトを運営されている様です。
その中で、新潟市が“マンガ・アニメのまち”をうたう理由が書いてあったので抜粋します。

========================================
新潟市は、著名なマンガ家やアニメクリエーターを数多く輩出する「マンが・アニメのまち」です。
市内では、同人誌即売会など定期的にマンが・アニメ関連イベントが開催され、マンが・アニメを学ぶことのできる専門学校やマンガコースを持つ高等学校が立地しているなど、長い年月をかけてマンガ・アニメが生まれる文化が育まれてきました。
こうした環境の中で、行政も「新潟市マンガの家」「新潟市マンガ・アニメ情報館」の運営をはじめ、新潟市ゆかりの漫画家作家のキャラクターをラッピングした観光循環バスの運行、官民の協働による「にいがたマンガ大賞」「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」の開催など、マンガ・アニメ文化の振興に取り組んでいます。
========================================
※参考リンク

3.新潟市マンガ・アニメ出店事業費補助金とは?

1.補助金の概要

マンガの世界を体感できる交流施設「マンガの家」と相乗効果を発揮する事業を支援することで、「マンガ・アニメのまち にいがた」としてのイメージ形成・発信、交流人口の拡大及びまちの魅力や賑わいの創出を図る。

2.補助対象経費

改装費、賃借料、広告料(改装費は初年度のみ)

3.補助額及びその算定方法又は補助率

限度額:500万円/年
補助率:補助対象経費×3分の2
補助期間:3年間

参考URL:新潟市HP

2. 札幌市 映像制作助成事業

札幌といえばそう!美味しいお酒と海の幸!!
・・・それもそうなのですが、今回はサブカルがテーマということで、札幌市の映像制作助成事業を取り上げてみたいと思います。

気のせいかもしれませんが、最近よく札幌を舞台にした映画を良く目にするような・・・

1.札幌市 国際共同映像制作助成金

1.補助金の概要

札幌市内の映像事業者や広告代理店が海外の映像制作事業者と連携して、札幌・北海道を舞台とした作品を制作し、海外で放映する場合の映像制作に係る経費の一部を助成。

2.補助対象経費

撮影のために札幌市内で支払われた経費
・映像制作関係者の人件費(監督、撮影クルー、照明技師、メイク、スタイリスト、ロケコーディネーター等)
・機材費(撮影機材、特殊機材、電源等)
・車両費(ロケバス、機材車等)
・スタッフ宿泊費、航空賃など

3. 補助額及びその算定方法又は補助率

助成金額:上限300万円
助成率:2/3

2.札幌市 映画・ドラマ制作助成金

1.補助金の概要

国内の映像事業者が札幌市を舞台とした映画やドラマを制作し、国内又は海外で放映する場合の映像制作に係る経費の一部を助成。

2.補助対象経費

撮影のために札幌市内で支払われた経費
・映像制作関係者の人件費(監督、撮影クルー、照明技師、メイク、スタイリスト、ロケコーディネーター等)
・機材費(撮影機材、特殊機材、電源等)
・車両費(ロケバス、機材車等)
・スタッフ宿泊費、航空賃など

3.補助額及びその算定方法又は補助率

助成金額:上限1000万円 ※審査委員の採点点数による上限の違いがあります
助成率:1/3

3. 海外プロモーション映像活用事業助成金

1.補助金の概要

札幌市内の事業者が海外市場に向けて、映像を活用して自社商材のプロモーションを行う場合の映像制作に係る業務委託費の一部を助成。

2.補助対象経費

映像制作や放映にかかる業務委託費
※札幌市内の映像制作事業者、広告代理店に支払う費用

3.補助額及びその算定方法又は補助率

助成金額:上限1000万円 
助成率:1/3

4.国際共同ドキュメンタリー制作支援助成金

1.補助金の概要

札幌市内の映像事業者がドキュメンタリー映像を制作するうえで、海外に所在する映像事業者に対して、企画を提案するための予告編(トレーラー)映像の制作に対する経費の一部を助成。
また、制作した予告編(トレーラー)を活用して、その後の本編映像を海外に所在する映像事業者と共同で制作する場合の経費の一部を助成。

2.補助対象経費

助成金対象事業指定通知を受けた者が負担した経費
(映像制作関係者の人件費・機材費・車両費・映像制作関係者の宿泊費や航空賃・ローカライズ費(トレーラー制作のみ対象))

3.補助額及びその算定方法又は補助率

助成金額:トレーラー制作 上限50万円 本編制作 上限400万円 
助成率:1/2

参考URL:札幌市HP

3. 新潟市 きのこ王国支援事業補助金

サブカルと言えば、マッシュルームヘアーw
無理くりと言えば無理くりですが、“きのこ”に対する補助金もあるようです。
これもやはり新潟市!サブカルに徹底的ですね。

1.新潟市 きのこ王国支援事業補助金

1.補助金の概要

農林業者の組織する団体等が新潟県きのこ王国支援事業実施要領に基づいて行う機械・施設の整備に対して、県がその経費の一部を助成。

2.補助対象経費

新潟県きのこ王国支援事業実施要領による。
※きのこ王国支援事業の実施要領は、コチラ

3. 補助額及びその算定方法又は補助率

補助対象経費の2分の1以下

参考URL:新潟市HP

4. まとめ

サブカルに関わる補助金・助成金情報をまとめてみました。
日本には、他の国にも負けず劣らないサブカルチャーがたくさんあります!

こうした文化がより良いエネルギーとなり、日本をもっともっと活気づけてくれることでしょう。
今回取り上げた補助金・助成金も、是非参考にしてみてくださいね。