徳島県の補助金・助成金一覧【2019年度】小規模事業育成補助金から人材育成に使える補助金9選

阿波踊りが有名な徳島県は、生しいたけとスダチの収穫量が日本一としても知られています。また鳴門市でつくられる「鳴門金時」は人気のあるさつまいもとしてご存知の方も多いと思います。また、県内にはLEDを研究する企業がたくさんあり、LEDの先進地域でもあります。今回はそんな徳島県の補助金・助成金情報を調べてみました。

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

1、生産性革命対応・小規模事業者育成事業費補助金

県内の小規模事業者が商工団体の支援を受けながら行う、IoT、ビッグデータ、AI、ロボット等を活用して生産性の向上を図る取り組みを支援します。複数事業者による共同実施の場合は、参画するすべての小規模事業者が関与する事業であることが求められます。共同実施の場合最大で200万円(補助率1/2以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕2019年8月16日~9月13日
〔公募対象〕県内の小規模事業者または個人事業主
〔補助内容〕補助率:1/2以内
上限:単独実施の場合100万円、共同実施の場合200万円

生産性革命対応・小規模事業者育成事業費補助金
https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/sangyo/shokogyo/seisanseikakumei/

2、燃料電池自動車普及促進事業補助金

燃料電池自動車を購入し、当該車両を活用した普及啓発事業や県との協定締結により災害時の地域等への協力を行う事業者に対し、燃料電池自動車の購入経費を補助します。補助率は燃料電池自動車の購入経費と標準車両購入額の差額の1/3以内で、上限は1台あたり100万円です。

〔申請期間〕2019年8月1日~2020年2月28日(要事前相談)
〔公募対象〕県内に事務所などを有する法人または大学および高等学校の設置者
〔補助内容〕燃料電池自動車の購入経費と標準車両購入額の差額の1/3以内
上限:1台あたり100万円

燃料電池自動車普及促進事業補助金
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kurashi/shizen/2017051600095/

3、徳島県訪日外国人受入環境整備事業助成金

県内の宿泊施設、観光施設、交通事業者などが行う、訪日外国人誘致の取り組みを支援します。無料公衆無線LANの整備、多言語対応、免税手続きやキャッシュレス決済環境の整備が対象事業で、宿泊施設による無料公衆無線LANの整備の場合、最大で40万円(助成率1/2以内)の助成金が交付されます。
〔申請期間〕2019年7月17日~2020年2月28日(予算がなくなり次第終了)
〔公募対象〕県内の宿泊施設、観光施設、交通事業者、飲食店、土産品店等の事業者など、その他団体
〔補助内容〕助成率:1/2以内
①無料公衆無線LANの整備 上限:5万円(宿泊施設は上限40万円)
②多言語対応 上限:10万円
③免税手続きに関する整備 上限:20万円
④キャッシュレス決済環境の整備 上限:10万円

徳島県訪日外国人受入環境整備事業助成金
https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/kyoiku/kanko/5028714/

4、プロフェッショナル人材確保支援費補助金

県内中小企業が高度な専門性を持ち企業の成長を支える人材(プロフェッショナル人材)を県外から受け入れ、雇用させる際にかかる経費を支援します。給与、社会保険料、住居移転費用等が補助対象経費で、最大で80万円(補助率1/2以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕2019年4月1日~2020年2月29日
〔公募対象〕県内に本社や事業所を有する中小企業者
〔補助内容〕補助率:1/2以内 上限:80万円(1企業あたりプロフェッショナル人材1人まで)

プロフェッショナル人材確保支援費補助金
https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/sangyo/shushokushien/5015065/

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。