徳島県の補助金・助成金一覧【2019年度】ふるさと雇用促進事業補助金や人材育成に使える補助金など

阿波踊りが有名な徳島県は、生しいたけとスダチの収穫量が日本一としても知られています。また鳴門市でつくられる「鳴門金時」は人気のあるさつまいもとしてご存知の方も多いと思います。また、県内にはLEDを研究する企業がたくさんあり、LEDの先進地域でもあります。今回はそんな徳島県の補助金・助成金情報を調べてみました。

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

徳島県の補助金:ふるさと雇用促進事業補助金

県内企業が事業拡大や生産性向上等を図るため課題解決に必要な能力を有する専門人材を正規に雇用する際の、賃金や県外からの移住や採用にかかる経費の一部を支援します。補助対象となる専門人材は2019年7月17日以降に新たに正社員として雇用し、就業を開始していることなどの要件があります。1人あたり最大で60万円(補助率1/2以内)の補助金が交付されます。(1企業あたり2人まで)

〔申請期間〕2019年10月11日~募集中 ※予算がなくなり次第終了
〔公募対象〕食料品製造業、飲料・たばこ・飼料製造業、繊維工業、木材・木製品製造業などの業種に該当する事業を営む企業 ※対象となる全19事業は募集案内等でご確認ください
〔補助内容〕補助率:1/2以内 上限:1人あたり60万円

ふるさと雇用促進事業補助金
https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/sangyo/shushokushien/2016101100196/

徳島県の補助金:ナイトタイムエコノミー活性化事業補助金

県内の観光協会等が行う、観光資源や伝統芸能・文化などの地域資源を活用した、県外からの集客が見込まれる事業を支援します。県内の宿泊施設への宿泊者数や夜間の観光消費額の増加を図る取り組みが補助対象で、最大で250万円(補助率1/3以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕2次募集 2019年10月8日~11月14日
〔公募対象〕県内の観光協会等、または県内に事業所を持つ法人、複数の法人等が共同して設立する任意団体
〔補助内容〕補助率:1/3以内 上限:250万円

ナイトタイムエコノミー活性化事業補助金
https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/kyoiku/kanko/5030557/

徳島県の補助金:中小企業等外国出願支援事業

県内中小企業者が外国特許庁への出願を行う際の経費の一部を支援します。対象経費は外国特許庁への出願手数料、外国出願に要する代理人費用(現地・国内)、翻訳費用などで、特許出願の場合最大で150万円(補助率1/2以内)の補助金が交付されます。なお、1企業あたりの補助金総額は300万円までとします。

〔申請期間〕2019年6月3日~12月27日
〔公募対象〕県内の中小企業者およびそれらの中小企業者で構成されるグループ
〔補助内容〕補助率:1/2以内
特許出願:上限 150万円
実用新案・意匠・商標出願:上限 60万円
冒認対策商標:上限 30万円

中小企業等外国出願支援事業
https://www.our-think.or.jp/?mode=detail&p=305271

徳島県の補助金:燃料電池自動車普及促進事業補助金

燃料電池自動車を購入し、当該車両を活用した普及啓発事業や県との協定締結により災害時の地域等への協力を行う事業者に対し、燃料電池自動車の購入経費を補助します。補助率は燃料電池自動車の購入経費と標準車両購入額の差額の1/3以内で、上限は1台あたり100万円です。

〔申請期間〕2019年8月1日~2020年2月28日(要事前相談)
〔公募対象〕県内に事務所などを有する法人または大学および高等学校の設置者
〔補助内容〕燃料電池自動車の購入経費と標準車両購入額の差額の1/3以内
上限:1台あたり100万円

燃料電池自動車普及促進事業補助金
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kurashi/shizen/2017051600095/

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。