富山県の補助金・助成金一覧【2019年度】移住者〜イノベーション等に関する補助金8選

富山県は「富山の薬売り」として、江戸時代から薬売りが有名で、今でも医薬品の販売が盛んな地域です。ほかには、富山湾で青白い光を放つホタルイカでも知られています。今回は富山県の補助金・助成金情報を調べてみます。どんな情報がみつかるでしょうか。

1、富山県IoT導入モデル事業費補助金

県内企業等が行うIoTを活用して生産性向上を図るモデル的な取り組みを支援するもので、機械装置・器具費、クラウド使用料、専門家経費、外注費などが対象経費です。最大で200万円(補助率1/2以内)の補助金が交付されます。

〔事前申し込み期間〕2019年8月1日~8月26日
〔申請期間〕2019年8月1日~9月2日 ※交付申請書の提出前に事前申し込みが必要です
〔公募対象〕県内の中小企業者等
〔補助内容〕補助率:1/2以内 上限:200万円

富山県IoT導入モデル事業費補助金
http://www.pref.toyama.jp/cms_cat/201010/kj00017906.html

2、企業間連携による製品試作事業補助金

県内の「高機能素材・デジタルものづくり・ライフサイエンス分野(繊維工業、木材・木製品製造業、化学工業など計22の業種)」の企業が連携して取り組む製品の試作開発を支援します。試作加工費、外注費、リース・レンタル費などが対象経費で、最大で1,000万円(補助率1/2以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕2019年6月3日~8月9日
〔公募対象〕県内の企業で構成される2社以上のグループであること、また、代表企業を中小企業とし、技術的課題解決に協力する連携企業とグループを構成すること
〔補助内容〕補助率:1/2以内 上限:1,000万円

企業間連携による製品試作事業補助金
https://www.tonio.or.jp/josei/2019-2kigyoukan/

3、産学官イノベーション推進事業(ヘルスケア製品開発推進枠)

県内の産学または産学官のグループが、成長産業であるヘルスケア分野で行う新商品の研究開発や新事業展開を目指す研究開発案を募集します。優れた提案を採択し、その実施を提案者に委託します。委託金額は1課題あたり上限200万円です。

〔申請期間〕2019年8月5日~8月30日
〔応募対象〕県内企業の研究者と県内大学等高等教育機関、公的試験研究機関の研究者等で構成される共同研究開発グループ
〔委託金額〕上限:200万円

産学官イノベーション推進事業(ヘルスケア製品開発推進枠)
https://www.tonio.or.jp/josei/2019-2sangakukan-healthcare/

4、医薬品関連ものづくり研究開発支援事業補助金

県内のものづくり企業が、他の企業または医療関係者等と連携して医療現場や製薬企業・医薬品関連業界等からのニーズに基づく製品・技術の研究開発に取り組む際の経費の一部を補助します。最大で250万円(1/2以内)の補助金が交付されます。

〔申請期間〕2019年6月3日~8月9日
〔公募対象〕県内のものづくり企業で、繊維工業、木材・木製品製造業、パルプ・紙・紙加工品製造業などの業種に属する事業を営んでいる者(他の対象業種は、募集要領を参照)で、県内に事業所を有する企業または医療関係者等とともに、2者以上からなる研究開発グループを構成する者
〔補助内容〕補助率:1/2以内 上限:250万円

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。