【平成31年度(2019年度)】開始直前!IT導入補助金の申請ポイント完全版

【最終更新日:2019/3/25】

平成30年度補正予算も成立となり、運営事務局の募集も平成31年2月22日に締め切られ、平成31年3月5日に事務局が確定しました。

公募開始直前!

来年度のIT導入補助金がスタートする前に、前年度の申請の流れなどを元にIT導入補助金の申請時のポイントをチェックしてみたいと思います。
会計ソフトやSFA(営業支援システム)/CRM(顧客管理システム)/RPA(ロボット等による業務自動化)などのITツールの導入をして業務効率の改善や売上アップを検討中の方は必見です!

1.はじめに

平成30年度補正予算にて、「中小企業・小規模事業者に対する支援」として2,068億円が計上されています。
うち、「ものづくり・IT導入・持続化補助金」には1,100億円が計上。

IT導入補助金において、補助上限額が450万円と想定される中、約6,000件の申請を見込んでいるとのことでした。

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。