母子家庭の母(父)を雇用することでもらえる助成金とは?事業主が活用できる助成金3選!

1.仕事と子育ての両立は難しい

子育てには、たくさんお金がかかりますよね。
母子家庭の母(父)などの「ひとり親」は、子育てと生計を支えながら働く必要があるため、労働環境など雇用の分野をはじめとして、仕事と子育ての両立の難しさなど厳しい状況に直面することも少なくありません。

2012年の厚生労働省の調べによると、二人親世帯の貧困率が12.2%に対し、ひとり親貧困率は54.6%と世界の先進国と比べても高い数値結果がでています。子育てをしながら収入面・雇用条件等でより良い就業につき、経済的に自立することが子供の成長においても重要です。

国としても、「一億総活躍社会」実現に向けて、ひとり親を雇う企業への資金補助を増やし、雇用と収入基盤を固めたい考えです。
今回ご紹介するのは、ひとり親を雇用する事業主が活用できる助成金です。
「ひとり親」の受入体制を整えて、長期雇用を目指した働き方を応援してみませんか?

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。