【防犯カメラで使える補助金】宿泊施設における安全・安心向上支援補助金について調べてみた(2019年3月7日更新)

防犯カメラで使える補助金について調べてみました!

今回は、東京観光財団(TCVB)で行っている「宿泊施設における安全・安心向上支援補助金」です。

1.概要

国内外から東京都を訪れて宿泊施設に滞在する旅行者の安全・安心を確保するため、防犯カメラの導入に取り組む宿泊事業者に対し、設備等の整備に要する経費の一部を補助する制度です。

2.補助対象施設

東京都内において旅館業法の許可を受けて「ホテル営業」「旅館営業」「簡易宿所営業」を行っている施設

3.補助対象要件

次の要件を全て満たす必要があります。

①施設における犯罪発生の抑止又は犯罪被害の防止を目的とする
②施設内及び施設敷地内に設置する防犯カメラ及び録画装置等
③設置目的や運用方法等について規約を定め適切な設置運用を実施

4.補助対象経費

防犯カメラ及び録画装置等機器の購入、設置及び工事に係る経費

5.補助額

補助対象経費の2分の1以内で、1施設あたり90万円を限度(2台まで)
※1施設あたり最大2か所、同一年度に1回限りとします。

6.募集期間

平成30年4月2日(月曜日)から平成31年3月29日(金曜日)まで
※郵送の場合、当日消印有効
※補助金申請額が予算額に達した時点で受付を終了予定です。

7.問い合わせ先

事業全般について

東京都産業労働局観光部受入環境課
電話:03-5320-4881

申請方法等について

(公財)東京観光財団地域振興部観光インフラ整備課
電話:03-5579-8463

参考:東京観光財団 宿泊施設における安全・安心向上支援補助金

8.まとめ

防犯カメラで使える補助金について調べてみました。

今回は、東京観光財団で行っている「宿泊施設における安全・安心向上支援補助金」です。

補助率1/2以内で、1施設あたり90万円を限度に受給することが出来ます。

申請期限は平成31年3月29日(金)までとなりますので、防犯カメラの導入を検討されている事業者様は、是非こちらの補助金を活用検討いただくと良いかと思います。

補助金ポータルでは、今後も防犯カメラで活用出来る補助金等、各種補助金情報をお届け出来るよう努めて参ります。
「防犯カメラは何が良いのかな?」「補助金を活用して導入をサポートしてくれるところはないかな?」等、各種問い合わせも承っております。

是非、お気軽にご相談ください。
https://hojyokin-portal.jp/inquiry/

専門家のマッチングはこちら!
https://hojyokin-portal.jp/business_match/

過去の記事も是非!