1. トップページ
  2. 補助金・助成金コラム
  3. 外国人材をどのように受け入れるか?生じる課題の調査・研究・実践活動を助成!トヨタ財団の特定課題

外国人材をどのように受け入れるか?生じる課題の調査・研究・実践活動を助成!トヨタ財団の特定課題

image

公益財団法人トヨタ財団は、トヨタ自動車によって1974年に設立された助成財団です。生活・自然環境、社会福祉、教育文化などの領域にわたって時代のニーズに応じた課題を取り上げ、助成を行っています。

トヨタ財団の助成プログラムでは2019年度より「外国人材の受け入れと日本社会」という特定課題を設けて、公募を10月1日から開始しています。そのほか昨年度からの引き続きのテーマで「先端技術と共創する新たな人間社会」を特定課題とした助成プログラムも10月7日から公募が開始されます。今回はトヨタ財団の特定課題のうち、「外国人材の受け入れと日本社会」について調べてみようと思います。

もう1つの特定課題「先端技術と共創する新たな人間社会」の記事はこちらからどうぞ!

新しい技術と社会の共存について考える!トヨタ財団の特定課題「先端技術と共創する新たな人間社会」とは

研究開発したい


無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

この記事の目次

この先は会員限定エリアです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です

関連記事

補助金ポータルからの
お知らせ

お知らせ一覧
会員登録
CXOバック様
補助金・助成金 無料診断
補助金顧問
補助金・助成金のプロに相談!専門家マッチング
専門家パートナー募集中