【厚生労働省の助成金】クレーンやフルハーネスに?既存不適合機械等更新支援補助金について調べてみた

平成31年3月27日に平成31年度の予算が成立となり、厚生労働省でも順次、今年度の助成金が発表されつつあります。

今回は、平成31年度の予算として4.1億円の予算が組まれている「既存不適合機械等更新支援補助金」について調べてみました。

1.既存不適合機械等更新支援補助金とは

移動式クレーンやフルハーネス型墜落制止用器具など、最新の構造規格に適合しないものを持つ中小企業に対し、改修や買換え等で要する費用の一部が補助される制度です。

通常であれば構造規格に適合しない機械等は、譲渡・設置・使用が出来ません。
但し、構造規格の改正時には既存の機械等への適用が猶予されることが多くあります。

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。