次の省エネはこれだ!山陰酸素工業社が提供する次世代型EMSのご紹介

今年度も様々な省エネ補助金が実施され、新たな技術に関する採択事例なども見受けられました。
『SDGs』や『環境サステナブル企業』など企業価値に関する新たな評価基準も出てきており、省エネ/環境貢献に取り組もうとしている方々も益々多くなっているのではないでしょうか。

しかし、実際に”省エネ”といっても、検討してみると『照明のLED化』や『空調の高効率機器への更新』などのありきたりな内容しか思いつかない企業も多いのではないでしょうか。また、これらを既に省エネ補助金を活用して導入してしまった際は次に何をすべきか決められずに、新たな省エネ施策を打てないと困っている方も多いと聞いております。

そこで今回ご紹介するのはの山陰酸素工業株式会社が提供する次世代型EMS(エネルギーマネジメントシステム)です。EMSといってもただのEMSではありません。様々な特長的な機能を有しており、多くの企業が少ないリスクで省エネが実施できる製品となっております。

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。