求職困難者の就労支援を推進する、厚労省のトライアル雇用助成金とは

少子高齢化による労働人口の減少と、近年の訪日外国人旅行客の急増などにより、国内では各産業で人手不足が深刻な問題となっています。

今回は企業等がフリーターやシングルマザー、労働から長期間離れている求職困難者(ニート等)の雇用に取り組む場合に、最大3カ月の試行雇用に対し月額4万円の助成金が交付される、厚労省のトライアル雇用助成金(一般トライアルコース)について紹介します。

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。