【重要】時間外労働等改善助成金のテレワークコースが受付を開始しました!!

家やカフェ、もっと近くのオフィスで仕事がしたい…。

最近話題になっているテレワーク。

テレワークとは、情報通信技術を活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことで、在宅勤務型、モバイルワーク型、サテライトオフィス勤務型に分けることができます。


(出典:一般社団法人日本テレワーク協会http://www.japan-telework.or.jp/intro/tw_about.html)

さて、今回は厚生労働省による時間外労働等改善助成金のテレワークコースが平成31年度の受付を開始したのでご紹介します!

1.締め切り

交付申請の受付は平成31年12月2日(月)までです。

なお、支給対象事業主数は国の予算額に制約されるため、12月2日以前に受付を締め切る場合があります。

2.助成内容

時間外労働の制限やその他の労働時間等の設定の改善、仕事と生活の調和の推進のため、在宅又はサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成します。

「労働時間等の設定の改善」とは、各事業場における労働時間、年次有給休暇などに関する事項についての規定を、労働者の生活と健康に配慮するとともに多様な働き方に対応して、より良いものとしていくことをいいます。

3.支給対象となる事業主

支給対象となる事業主は、次のいずれにも該当する事業主です。

(1)労働者災害補償保険の適用事業主であること

(2)次のいずれかに該当する事業主であること

(3)テレワークを新規で導入する事業主であること、又はテレワークを継続して活用する事業主であること

(4)時間外労働の制限その他の労働時間等の設定の改善を目的として、在宅又はサテライトオフィスにおいて、就業するテレワークの実施に積極的に取り組む意欲があり、かつ成果が期待できる事業主であること

4.支給対象となる取り組み

いずれか1つ以上を実施する必要があります。

この先は会員限定エリアです

会員登録(無料)すると、補助金ポータルのすべての記事をお読みいただけます。