1. 補助金ポータルTOP
  2. お知らせ
  3. 応援金プロジェクトの公募を開始しました

応援金プロジェクトの公募を開始しました


株式会社補助金ポータル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:福井 彰次、以下 補助金ポータル)と株式会社インフォマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:長尾 收、以下インフォマート)は『応援金プロジェクト』を開始したことをお知らせ致します。


▼特設サイトはこちらから▼
https://pj.hojyokin-portal.jp/


応援金プロジェクト開催の背景


新型コロナウイルス感染患者数の減少に伴い、緊急事態宣言やまん延防⽌等重点措置が解除となり、飲食店は、徐々に通常営業を再開しています。また、新型コロナウイルスワクチンの接種が進んだこともあり、今後、「外食」や「旅行」への需要の高まりも予想されます。
しかしながら、度重なる休業要請や長期にわたるアルコ―ルの提供⾃粛、時短営業等の影響から、事業の立て直しが困難な状況にある飲食・宿泊事業者等もいます。また、テイクアウトやデリバリ―事業などへの業態転換が⼀気に進んだこともあり、DXへの対応ができるかどうかが、事業立て直しのポイントの⼀つとなっています。


そこで、補助⾦ポータルとインフォマートでは飲⾷事業に関わる⽅々のDXを支援できないかと考え、両社共同で『応援⾦プロジェクト』を開始することとなりました。


応援金プロジェクトの概要


「飲⾷業界」に従事されている企業様、その関連企業様のDXをサポートするためのプロジェクトです。インフォマートが提供している、企業間の商行為を電子データ化し、業務効率化、コスト削減、ペーパーレスを実現するクラウドサービス「BtoBプラットフォーム受発注・規格書」導⼊ の際にかかるコストを応援⾦で⼀部補助します。


【応援内容】
・「BtoBプラットフォーム受発注」「BtoBプロジェクト規格書」導⼊⽀援


【応援金の対象者】
・法人(個人事業主含む)


【申請受付期間】
令和3年11月25日(木)から令和3年12月24日(金)、17時まで


【申請⽅法】
こちらのサイトより申請ください(申請はWebのみとなります)
https://pj.hojyokin-portal.jp/


※応援金の受け取りには条件がございます。詳細は下記より留意事項をご確認ください。
https://pj.hojyokin-portal.jp/wp-content/uploads/2021/11/koubo2021.pdf


【応援⾦額】
初期導入費用の4分の1
(例)初期導入費用40万円(税別)の場合、応援金は10万円(税別)
※導入するサービス・企業規模によって、初期導入費用は異なります。


【応援金支給日】
令和4年 4月 14日(金)に支給。


【応援金額】
初期導入費用の1/4を応援金として支給。
※初期導入費用が40万円(税別)の場合は10万円(税別)を支給。
※導入する機器によって、初期導入費用は異なります。


「BtoBプラットフォーム 受発注」


外食・給食・ホテル等と、その取引先である卸・メーカーとの間の受発注・請求業務が行えるクラウドサービスです。日々の受発注から請求処理までを電子データ化し、計数管理を一元化。双方の業務効率化、時間短縮、コスト削減、生産性向上が実現します。(2021年11月現在で4万社が利用しています。)
URL:https://www.infomart.co.jp/asp/index.asp


「BtoBプラットフォーム 規格書」


商品規格書情報を電子データ化し、外食・卸・メーカーの各企業間で、提出依頼・作成・提出、仕様変更までを総合管理できるクラウドサービスです。


業界標準の統一フォーマットで管理するため、双方に無駄な作業が発生せず、コスト削減・業務効率化が実現します。業界内でニーズの高いアレルギー・原産国の情報を管理するツールとして、食品業界の「食の安心・安全」をサポートします。(2021年11月現在で1万社が利用しています。)
URL:https://www.infomart.co.jp/kikaku/index.asp


リリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000041191.html

freee
会員登録
CXOバック様
補助金顧問
補助金・助成金のプロに相談!専門家マッチング
専門家パートナー募集中
山陰酸素様LP
補助金・助成金 無料診断