1. 補助金ポータルTOP
  2. 補助金・助成金コラム
  3. 新たな在留資格「特定技能」によって働く外国人材を確保する!外国人材受入総合支援事業(飲食料品製造業分野及び外食業分野)とは

新たな在留資格「特定技能」によって働く外国人材を確保する!外国人材受入総合支援事業(飲食料品製造業分野及び外食業分野)とは

image

中小・小規模事業者をはじめとした人手不足が深刻化するなか、新たな在留資格である「特定技能」によって一定の専門性・技能を有する外国人材を確保することが重要な課題となっています。

特定技能を有する外国人材の受け入れ体制を整備するため、令和2年2月4日(火)から、飲食料品製造業分野および外食業分野において就労を希望する外国人材の専門性・技能を評価・確認する試験の実施に必要な取り組みや、外国人材が働きやすい環境の整備の取り組みを支援する「外国人材受入総合支援事業(飲食料品製造業分野及び外食業分野)」の公募が開始となりました。

飲食料品製造業分野や外食業分野でなぜ外国人材の受け入れが必要なのかといった背景もふくめ、「外国人材受入総合支援事業(飲食料品製造業分野及び外食業分野)」についてご紹介します!補助事業を通じて、日本の今を理解しましょう!

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

この記事の目次

この先は会員限定エリアです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です

支援情報掲載

関連記事

補助金ポータルからの
お知らせ

お知らせ一覧
会員登録
CXOバック様
株式会社フジテックス
補助金顧問
補助金・助成金のプロに相談!専門家マッチング
専門家パートナー募集中
山陰酸素様LP
補助金・助成金 無料診断