1. 補助金ポータルTOP
  2. 補助金・助成金コラム
  3. 100万円まで全額補助で先払いが受けられる!「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」とは

100万円まで全額補助で先払いが受けられる!「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」とは

image

今回ご紹介する補助金は、競輪・オートレースの売上金の一部を財源として、公益財団法人JKAが実施する、新型コロナウイルス拡大防止策に対する補助金制度です。新型コロナウイルスの感染予防・拡大防止のための物資の整備に対して補助するもので、PCR検査キット、サーモカメラ、空気清浄機などの導入に活用できます。

この補助金のすごいところは、補助金の前金払いを受けることができ、申請額が100万円以内の場合は全額補助で自己負担額なしというところです。

たとえば「3密になりやすい施設に、コロナ対策として空気清浄機を購入する」、「PCR検査キットを複数回分購入して感染状況を調べることで、感染者拡大防止に努める」などといった活用例が考えられます。補助対象者は、法人格を有する法人です。企業、医療法人、学校法人は対象とはなりませんが、財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、特別の法律に基づいて設立された法人等が対象となります。

介護福祉、障害福祉事業、文化・芸術などの業界で、対象となる方はぜひご活用ください!

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

03-6822-5976
補助金ポータル電話相談受付時間/平日
10:00~12:00
13:00~17:00

この記事の目次

そもそも【公益財団法人JKA】競輪とオートレースの補助事業とは

競輪・オートレースは、「自転車競技法」および「小型自動車競走法」に基づき地方自治体が施行者となって開催する公営競技で、経済産業省(経済産業局)が監督官庁となっています。その売上金は、社会のさまざまなところで役に立っていて、公益財団法人JKAでは施行者からの交付金を財源として、国や地方公共団体の支援が及びにくい事業に機動的かつきめ細かい支援を行っています。

過去の補助事業については、下記リンクからご覧いただけます。

▼競輪とオートレースの補助事業 補助事業一覧
https://hojo.keirin-autorace.or.jp/about/list.html

補助金・助成金相談所

「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」補助対象者

下記、法人格を有する法人が対象です。

財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、特別の法律に基づいて設立された法人等

「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」対象事業

(1)新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のための物資の整備事業

  • PCR検査キット
  • サーモカメラ
  • 空気清浄機
  • 自動水栓整備
  • 二酸化炭素センサー
  • パルスオキシメータ など

(2)新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のため、屋外で使用して3密回避などを進めるうえで必要な整備事業

  • テント
  • 温風機
  • 冷風機
  • 発電機 など

たとえば、特別養護老人ホームでは、新型コロナウイルス感染症の発症だけでなく、クラスター発生を防ぐためにも、しっかりと拡大防止に取り組む必要があります。そのような対策に必要な物件が対象になります。(リース契約による物件は補助対象外)

補助事業の実施期間は、原則、2022年3月31日(木)までです。

「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」補助率

申請額が100万円以内の場合は、自己負担額なし(1/1)※(100万円を超える場合には、補助率1/2)
申請額が120万円の場合:100万円を超える20万円について補助率1/2となり、自己負担額は10万円です。

「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」の注意点

補助事業によって取得した物件は、原則として5年間管理をする必要があります。
また、JKAは、より一層広く社会から理解されることを目指してホームページ内で補助事業の情報発信行っており、周知に取り組んでいます。そのため、補助事業者は「法人ホームページへJKA補助事業バナーを掲載すること」、「補助事業内容物への標識シール添付」、「補助事業実施内容及び成果の公表」は必須となっています。 事業の内容は、途中経過から最後の事業報告書に至るまで一貫して、出来る限り補助事業者のホームページやブログで公表をするように求められています。

「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」申請手順

Step1:新規登録(事業者登録)
Web申請ページで新規登録(事業者登録)を行います。

Step2:必要書類の記入
「下書きシート」「関連書類・添付書類」をダウンロードして、必要箇所を記入します。

Step3:Web申請
Web申請ページで、Step2で記入した書類をアップロードし、完了したら「申請内容を確定する」ボタンを押します。

Step4:申請書類を郵送
申請書類をプリントアウトして、JKAに郵送します。書類の郵送をもって申請手続きの完了となります。

Web申請ページに直接入力すると誤入力が生じる可能性があるため、サイト内でダウンロードできる「下書きシート」を利用する点がポイントです。シートの利用は必須ではありませんが、下書きシートをアップロードすると、入力した内容がシステムにそのまま反映されて申請することができるので、Web上で直接入力するよりも時間短縮になります。

そのほかのポイントとして、Web申請だけでなく、プリントアウトした申請書類を郵送する必要があります。

【第1回 インターネット申請期間】

2021年6月10日(木)10時~7月16日(金)15時
新規登録(事業者登録)は7月15日(木)15時までに完了するようにし、それを過ぎてしまうと申請を行うことができませんのでご注意ください。なお、書類の郵送提出期限は7月26日(月)17時(必着)です。

【第2回 インターネット申請期間】

2021年8月10日(火)10時~8月31日(火)15時
※新規登録(事業者登録)は8月30日 15時まで
※書類の郵送必着期限は9月7日 17時

【申請に必要な書類】

出典:新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する緊急支援事業交付要望書作成の手引き

まとめ

今回は、公益財団法人JKAが実施する「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」についてご紹介しました。

競輪とオートレース、すなわち、ギャンブルによる収益が、このような形で社会に還元されています。

JKA補助事業では、これまでも医療や公衆衛生への援護・支援のほか、検診車の整備等を補助事業として行ってきていますが、長期化する新型コロナウイルスへの対応として、昨年度に引続き「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」が実施されています。

全額補助で、先に補助金がもらえるというタイプの補助金は非常に珍しいです。対象に当てはまる場合は、感染拡大防止の取り組みに補助金の活用をご検討ください。

参考:競輪とオートレースの補助事業「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」の申請
https://hojo.keirin-autorace.or.jp/shinsei/covid19.html

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

03-6822-5976
補助金ポータル電話相談受付時間/平日
10:00~12:00
13:00~17:00

関連記事

補助金ポータルからの
お知らせ

お知らせ一覧
会員登録
CXOバック様
株式会社フジテックス
補助金顧問
補助金・助成金のプロに相談!専門家マッチング
山陰酸素様LP
補助金・助成金 無料診断