1. トップページ
  2. 補助金・助成金コラム
  3. 請求書管理システムの改修等を支援!軽減税率対策補助金C型とは?

請求書管理システムの改修等を支援!軽減税率対策補助金C型とは?

image

消費税8%と10%が混在する「複数税率」が始まる10月が近づいてきて、軽減税率に関するニュースが連日伝えられるようになってきました。多くの事業者が10月に備えて使用中の機器等の改修や入れ替えといった対応を求められていますが、皆さまの店舗では準備は進んでいますか。

https://hojyokin-portal.jp/pos/

「軽減税率対策補助金」は複数税率対応レジの導入や受発注システム、請求書管理システムの改修などに使える補助金で、活用することで軽減税率対策の費用を抑えることができます。この補助金にはA型、B型、C型の3つの申請類型がありますが、今回は請求書管理システムの改修・導入に使える「C型」をご紹介します。C型では1事業者あたり最大で150万円(補助率3/4)の補助金が交付されます!

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

この記事の目次

この先は会員限定エリアです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です

関連記事

補助金ポータルからの
お知らせ

お知らせ一覧
会員登録
CXOバック様
補助金・助成金 無料診断
補助金顧問
補助金・助成金のプロに相談!専門家マッチング
専門家パートナー募集中