1. 補助金ポータルTOP
  2. 補助金・助成金コラム
  3. 【新型コロナウイルス】マスクの安定供給のための「マスク生産設備導入支援事業費補助金」が公募開始

【新型コロナウイルス】マスクの安定供給のための「マスク生産設備導入支援事業費補助金」が公募開始

image

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府は緊急対応のために2019年度予算の予備費から103億円を支出することを2月14日に閣議決定しました。

その前日2月13日にまとめられた、予備費を含む153億円の緊急対策(第一弾)の中には不足するマスクの増産に向けて設備投資を行うメーカーに対する補助金として、4億5,000万円が計上されています。

参考:NHK NEWS WEB 新型ウイルス 緊急対応に103億円支出を閣議決定

どこへ行っても品切れ状態のマスクですが、マスクが店頭で見られる日はやってくるのでしょうか。この状況で政府がどのような補助事業を行うことにしたのか、気になるところですね。そこで今回は「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策」の国内感染対策の強化の中に位置付けられた、「マスク生産設備導入支援事業費補助金」について調べてみました!

令和2年3月16日 追記
3月中に設備投資を行い、生産・増産を開始する補助事業者が採択されました。
「マスク製造設備導入支援補助金」を活用して、マスクの生産設備の導入等を行う事業者について、2月28日の3件に続き、8件が採択されました。これにより約5650万枚規模の増産設備の導入支援が決定しました。

【採択事業者】

  • アレグロニット工業株式会社
  • シャープ株式会社、鴻海精密工業、シャープマーケティングジャパン株式会社、株式会社SHARP COCORO LIFEのコンソーシアム
  • 株式会社白鳩
  • 北陸ウェブ株式会社
  • 株式会社マルシン、株式会社ゼロ・インフィニティとのコンソーシアム
  • 明星産商株式会社
  • 株式会社meteco
  • 株式会社ロキテクノ、三井化学株式会社、ナカンテクノ株式会社、株式会社トロイカジャパン

3月2週目までに増設を行う事業者の採択結果について
「マスク製造設備導入支援補助金」を活用して、3月第2週目までにマスクの生産設備の導入等を行う事業者について、第1弾として、令和2年2月28日に3件が採択されました。

【採択事業者】


  • 興和株式会社 (マスク製造)
  • 株式会社XINS (マスク製造)
  • ハタ工業株式会社 (マスク部材製造)

参考:令和元年度マスク生産設備導入支援事業費補助金に係る補助事業者を採択しました
参考:令和元年度マスク生産設備導入支援事業費補助金に係る補助事業者の採択結果について(3月2週目に増設を行う事業者向け)

新型コロナウイルスの感染拡大で注目されている「テレワーク」のメリット・デメリット、活用できる補助金をまとめましたので、こちらもあわせてご覧ください。

テレワークとは?大企業が次々にはじめるテレワーク・在宅ワークを低リスクで始める方法(令和2年3月3日更新)

人を定着させたい


新型コロナウイルスの影響で中国人観光客の大量キャンセルが発生している企業様が利用できる助成金はこちら。

「雇用調整助成金の特例」の支給決定額がまもなく1兆円を突破!

事業を立て直したい


無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

この記事の目次

この先は会員限定エリアです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です

支援情報掲載

関連記事

補助金ポータルからの
お知らせ

お知らせ一覧
freee
会員登録
CXOバック様
補助金顧問
補助金・助成金のプロに相談!専門家マッチング
専門家パートナー募集中
山陰酸素様LP
補助金・助成金 無料診断