1. 補助金ポータルTOP
  2. 補助金・助成金コラム
  3. Wi-Fi導入も補助金の対象になる?知っておきたい支援制度をまとめました

Wi-Fi導入も補助金の対象になる?知っておきたい支援制度をまとめました

image

新型コロナウイルスの影響で注目されるようになった「新しい働き方」「新しい生活様式」では、テレワークや非接触をかなえるためのWi-Fi環境整備が必要になります。

緊急事態宣言が解除されて、いまのところ新規感染者数も落ち着きを見せていますが、企業のウィズコロナ・アフターコロナを見据えた取り組み支援の多くでWi-Fi導入が補助対象に含まれているのをご存じでしょうか。

今回は、Wi-Fi導入に活用できる補助金・助成金というテーマで、対象となる施設ごとにWi-Fi導入支援制度をご紹介します!

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

03-6822-5976
補助金ポータル電話相談受付時間/平日
10:00~12:00
13:00~17:00

この記事の目次

いま、Wi-Fi導入の補助金が求められている

以前から、宿泊施設の共用部および客室内のWi-Fi整備は、旅行者受け入れ対応の一環として補助金の対象事業になってきました。

コロナ禍では、テレワークの推進にともない、各所でインターネット環境の整備が必要として、観光宿泊業界以外でもWi-Fi導入が支援されるようになりました。テレワーク関連の補助金、サテライトオフィスやシェアオフィス等の整備に関する補助金が各自治体で実施されているのは皆さまもご存じのとおりです。また、非接触を可能にするオンライン活用対応のため、店舗だけでなく、病院や介護福祉施設などを対象にしたWi-Fi導入支援も行われるようになりました。

それらに加えて、生産性向上、業務効率化のためのICT導入にともなうWi-Fi整備支援も実施されており、Wi-Fi整備が対象に含まれる補助金制度は多く実施されているといえるでしょう。

補助金・助成金相談所

Wi-Fi導入には補助金を活用しよう

次に、Wi-Fi導入に補助金を活用するメリットとデメリットを簡単に確認しましょう。

補助金活用のメリット

補助金を受給することで、導入にかかるコストをおさえられることがメリットとしてあげられます。Wi-Fi環境整備を支援する補助金は周辺機器も対象となっていることが多々ありますので、補助金を活用して一気に環境を整えることも可能です。

補助金活用のデメリット

サテライトオフィスやシェアオフィス等の環境整備のための補助金ですと、環境整備後、数年間(補助金によって異なりますが、およそ2年~5年程度)はサテライトオフィス等として維持運営することが求められるケースがありますので、そういった制約がかかる点はデメリットといえるでしょう。補助金は申請して、採択されなければ受け取ることができませんので、申請の準備が必要な点と必ずもらえるわけではないという点もデメリットといえます。

Wi-Fi導入に使える補助金・助成金

かつては宿泊施設利用者の利便性と満足度向上のためのWi-Fi導入支援がよく知られていましたが、コロナの流行以降は別の理由から、様々なところでWi-Fi活用のための導入支援が必要になっています。

以下、各地のWi-Fi導入に使える補助金・助成金を「店舗」「宿泊施設」「シェアオフィス」「病院」のグループに分けてご紹介します。

店舗等のWi-Fi導入

■東京都 業態転換支援(新型コロナウイルス感染症緊急対策)事業
都内中小飲食事業者が新たなサービスとして「テイクアウト」「宅配」「移動販売」を始めて、売上を確保する取り組みに対し、経費の一部を助成します。

【助成対象経費】
(1)販売促進費(印刷物制作費、PR映像制作費、広告掲載費 等)
(2)車両費(宅配用バイクリース料、台車 等)
(3)器具備品費(Wi-Fi導入費、タブレット端末、梱包・包装資材 等)
(4)その他(宅配代行サービス等に係る初期登録料、月額使用料、配送手数料 等)

【助成率・助成上限額】
助成率:4/5
助成上限額:100万円

【申請期限】
<第20回>令和3年10月31日
<第21回(最終)>令和3年12月31日
参考:業態転換支援(新型コロナウイルス感染症緊急対策)事業

■北海道 根室市新しい生活様式導入店舗等支援助成金
市内の中小企業が実施するウィズコロナ、アフターコロナを見据えた三密の解消や飛沫・接触感染対策、販路開拓を支援します。すでに実施済みの事業でも、令和2年11月7日から令和3年6月20日までに納品および支払済みのものは、申請することが可能です。

【助成対象経費】
(1)三密の解消や飛沫・接触感染等の防止につながる店舗等の改修、備品設置事業
・工事請負費(窓の増設、換気扇の新設、客席間の壁の新設など)
・備品購入費(エアコン(換気機能付きに限る)、自動手指消毒器、空気清浄機など)

(2)ウィズコロナ、アフターコロナを見据えた販路開拓事業
・機器導入費(Wi-Fi設置費、キャッシュレス新規導入費など)
・広告宣伝費(ホームページ新規製作、新聞・チラシ・インターネット広告)

【助成率・助成上限額】
助成率:4/5
助成上限額:30万円

【申請期限】
令和4年1月31日
参考:根室市新しい生活様式導入店舗等支援助成金のお知らせ

<参考>小規模事業者持続化補助金でWi-Fi導入は対象になるの?

小規模事業者の販路開拓を多方面から支援する「持続化補助金」では、Wi-Fi導入は補助対象となるのか疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。

持続化補助金では、機械装置等費に関して、目的外使用になり得る汎用性が高いものは補助対象外となるため、Wi-Fiは補助事業以外にも広く利用可能と判断され、パソコンやタブレットPCおよび周辺機器等は残念ながら補助されません。

出典:小規模事業者持続化補助金 一般型【公募要領】より

出典:小規模事業者持続化補助金 低感染リスク型ビジネス枠 ウェブサイト よくあるご質問 より

宿泊施設のWi-Fi導入

■福岡県 宿泊施設受入対応強化補助金
宿泊施設が実施する新型コロナウイルス感染症対策、ワーケーション環境整備等の取り組みを支援する制度で、さまざまな受入環境整備支援を行っています。

【補助対象経費】
(1)バリアフリー化を目的とした施設改修等
(2)施設の案内表示、室内設備の利用案内等の多言語対応
(3)パンフレット、ホームページ等の広報物の多言語対応
(4)タブレット端末等の多言語補助機器の整備
(5)共用部及び客室内のテレビの国際放送設備の整備
(6)共用部及び客室内における無料公衆無線LAN環境(Wi-Fi)整備
(7)共用部及び客室内のトイレの洋式化
(8)インバウンド対応を目的とした客室内における浴室の設置
(9)宿泊予約システムの整備
(10)キャッシュレス決済端末、パスポートリーダーの整備
(11)非常用電源装置の設置、情報機器への電源供給機器の設置
(12)新型コロナウイルス感染症対策を目的とした施設整備等
(13)ワーケーションスペースの整備 ※ワーケーション対応ためのWi-Fi強化もできます。

【補助率・補助上限額】
補助率:3/4

補助上限額は客室数によって異なります。
◆客室数50室以下:1宿泊施設につき450万円(ワ―ケーション特例:600万円)
◆客室数51室以上:1宿泊施設につき750万円

【申請期限】
令和3年11月30日

上記は、政令市以外の県域の宿泊施設向けのため、北九州市・福岡市に所在する宿泊施設の方は下記ページをご覧ください。
▼【(10月1日募集開始)北九州市・福岡市向け】令和3年度《第2期》福岡県宿泊施設受入対応強化補助金について
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/shukuhaku-hojo-seireishi2.html

参考:政令市以外の県域向け 福岡県宿泊施設受入対応強化補助金

シェアオフィス等のWi-Fi導入

■鳥取県 リモートオフィス環境整備支援補助金
民間企業等の法人が、テレワーク等を実施する個人、企業等の利活用を見込んで、未利用施設をリモートオフィスとして整備する取り組みに対して支援するものです。県内に事業所を設置する法人を対象に、リモートオフィス環境整備のための、幅広い改修・整備が補助されます。

【補助対象経費】
(1)リモートオフィスへの改修経費
・円滑なテレワーク実施に必要なシステム構築・改修費 (インターネット・Wi-Fi環境設備、電気・電話配線整備費、照明・空調・セキュリティー関連整備費等)
・未利用施設の躯体に関わらないオフィス等の改修費(内外装や壁面等固定式パーテーション等の設置費等)

(2)1件10万円以上の機器・設備等の取得に要する費用
(3)機器・設備等の賃借に要する費用(初年度分のみ)

【補助率・補助上限額】
補助率:1/3
補助上限額:500万円
参考:鳥取県リモートオフィス環境整備支援補助金

■東京都 小規模テレワークコーナー設置促進助成金
都内の個店や商業施設等に地域の方がテレワークを実施するための共用型のテレワークコーナーを設置する取り組みに対して助成されます。感染症抑制のためのテレワークの更なる定着と、感染症で経営に影響を受ける個店・商業施設等の経営の多角化支援を目的としています。

【助成対象経費】
・電気設備工事費・通信設備工事費・什器類の設置費・業務用什器類(机、椅子、モニター、プリンター(複合機含む)、パーティーション)の購入費・通信機器(Wi-Fiルーター機器)の購入費 ※税込単価10万円未満のもの

【助成率・助成上限額】
助成率:1/2
助成上限額:50万円

【事前エントリー】
令和3年10月20日~11月30日
参考:小規模テレワークコーナー設置促進助成金

病院等のWi-Fi導入

■新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金
厚生労働省は令和3年9月30日まで「令和3年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」の申請を受け付けていました。

これは、医療機関・薬局等において、感染拡大を防ぎながら地域で求められる医療を提供することができるよう、緊急的臨時的な対応として感染拡大防止等を支援するもので、次回実施があるかは不明ですが、今年度から新たにWi-Fi環境整備が対象経費に追加されていましたので、ご紹介します。

【補助対象経費】
新型コロナウイルス感染症に対応した感染拡大防止対策や診療体制確保等に要する以下の経費

賃金、報酬、謝金、会議費、旅費、需用費(消耗品費、印刷製本費、材料費、光熱水費、燃料費、修繕料、医薬材料費)、役務費(通信運搬費、手数料、保険料)、委託料、使用料及び賃借料、備品購入費
入院患者のオンライン面会等のためのWi-Fi環境の整備等に要する費用も、補助の対象となります。

【補助基準額】
以下の額を上限として実費が補助されます。
病院・有床診療所(医科・歯科):25万円+5万円×許可病床数
無床診療所(医科・歯科):25万円
薬局、訪問看護事業者、助産所:25万円

【申請期限】
令和3年9月30日(受付終了しています)
参考:「令和3年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」について 

まとめ

今回は、Wi-Fi導入に使える補助金をご紹介しました。便利で私たちの生活に無くてはならないものとなったWi-Fiですが、いまだ整備がすすんでいない施設等もあると思われます。そのような場合は補助金制度を活用して、導入コストを抑えながら環境整備に取り組んでみてはいかがでしょうか。

Wi-Fi環境の整備に活用できる補助金は、施設利用者へのサービス向上以外にも、コロナ禍における接触回避、新たな働き方の推進など、様々な目的のものが存在しますので、目的にあう補助金がないか探してみてください。ご不明な点などありましたら、補助金ポータルまでお気軽にご相談ください。

また「企業に対して商品やサービスを提供するときに案内できる補助金を知りたい」といった、企業に向けた取引を扱う皆さまの補助金相談も承っておりますので、まずはお問合せください。

無料相談フォームにて相談する

専門家ビジネスマッチングを希望

03-6822-5976
補助金ポータル電話相談受付時間/平日
10:00~12:00
13:00~17:00

支援情報掲載

関連記事

補助金ポータルからの
お知らせ

お知らせ一覧
freee
会員登録
CXOバック様
補助金顧問
補助金・助成金のプロに相談!専門家マッチング
専門家パートナー募集中
山陰酸素様LP
補助金・助成金 無料診断