1. 補助金ポータルTOP
  2. 補助金・助成金コラム
  3. 先週の補助金まとめ!補正予算成立で拡充される支援策とは

先週の補助金まとめ!補正予算成立で拡充される支援策とは

image

補助金ポータル編集部が、先週の補助金・助成金情報のまとめをお届けします!

Topics

  • 産業雇用安定助成金 スキルアップ支援コース創設へ
  • 賃上げ税制や支援策を活用して賃上げを実現しよう
  • ものづくり補助金2023年は大幅賃上げ達成で上限額最大1,000万円アップ

この記事の目次

産業雇用安定助成金 スキルアップ支援コース

12月2日に成立した令和4年度の第2次補正予算案では、賃上げ支援や人への投資を促進する事業の拡充などが発表されました。

そのなかには、在籍型出向にかかる費用の一部が助成される「産業雇用安定助成金」に「スキルアップ支援コース(仮称)」が新設されることが盛り込まれています。これは企業が在籍型出向による労働者のスキルアップを図り、さらに該当労働者の賃金を向上させたとき、その費用の一部が助成されるコースです。

生活様式や多様な価値観に対応するには、新しい技術を持った人材の育成が不可欠です。また不安定な社会情勢から長期化している物価の上昇を好景気につなげるために、賃金の上昇が急務となっており、そうした状況を背景に、雇用を守るために設立された産業雇用安定助成金でも在籍型出向によってスキルアップと賃金の上昇を図る労働者を支援する枠組みが導入されました。リンク先の記事では、助成金の概要と新しいコースの内容についてまとめています。

産業雇用安定助成金 補正予算で拡充!スキルアップ支援コース創設へ

人を定着させたい


SimpleConnect|IT導入補助金

賃上げ税制や支援策 活用のすすめ

政府は令和4年度の第2次補正予算案の中で、総合経済対策の一環として「構造的な賃上げ」を掲げています。物価上昇などに伴い生活が苦しくなる従業員に対して継続的な賃上げを実現し、状況を改善することを目的としています。とはいえ、賃上げを実施する企業に資金的な余力がなければ実現は困難です。そこで政府は以下のような制度で賃上げを支援しています。

  • 中小企業向け 賃上げ促進税制
  • 事業再構築補助金
  • ものづくり・商業・サービス補助金
  • 事業承継・引継ぎ補助金(経営革新事業)

補正予算の事業により、賃上げによって、各種補助金の補助率や補助上限が引き上げられるインセンティブが得られますので、賃上げに取り組む皆さまはぜひチェックしてください。

賃上げ税制や支援策を活用!賃上げを実現して従業員のモチベーションアップにつなげよう!【物価高騰対策・回復再生応援枠】とは


ものづくり補助金2023年の内容

ものづくり補助金は、新製品・サービスの開発や生産プロセス改善等を支援する事業です。生産性向上を目指す中小企業は事業計画を提出することで活用でき、賃上げや海外市場開拓に支援が受けられます。

ものづくり補助金は一般型とグローバル展開型に分けられ、さらに一般型には「通常枠」のほかに「回復型賃上げ・雇用拡大枠」「デジタル枠」「グリーン枠」が設定されています。

通常枠以外の3つは、10月に新設された枠です。今回の補正予算では「グローバル市場開拓枠」を新設することが発表されています。そのほかの拡充として「グリーン枠」では、温室効果ガス排出削減の取組度合いに応じた3段階の補助上限が設定されます。

これまで賃上げや生産性向上のための設備投資等ができずにいた中小企業の皆さまは、詳細をご確認ください。

ものづくり補助金2023年は大幅賃上げ達成で上限額最大1,000万円アップ

人を定着させたい


先週の補助金・助成金情報で気になるものはありましたか?各種情報のお見逃しがないよう、引き続き補助金ポータルのご利用をよろしくお願いいたします。

▼▼▼日々配信中!無料メルマガ登録はこちら▼▼▼
メルマガ会員登録する

関連記事

補助金ポータルからの
お知らせ

お知らせ一覧
LINE登録
会員登録
CXOバック様
補助金顧問
専門家パートナー募集中
山陰酸素様LP